teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:allshiriaru@gmail.com  投稿日:2012年 6月14日(木)14時06分40秒
返信・引用
  いい掲示板ですね(^o^)b

allshiriaru@gmail.com
 
 

Re: (??)

 投稿者:????????  投稿日:2011年 5月26日(木)22時28分39秒
返信・引用
  > No.9[元記事へ]

??????????????????
 

(無題)

 投稿者:掛布団  投稿日:2011年 5月25日(水)21時51分45秒
返信・引用
  真弓掲示板、あまり盛り上がってませんね。
みなさん、スルーなのでしょうか。
昔、国語の先生が「愛の反対は嫌いじゃなくて無関心だ」といったのが
思い出されます(笑)。
 

明日につながらない勝ち

 投稿者:ときかな  投稿日:2011年 5月12日(木)22時54分56秒
返信・引用
  勝ったからいいけど、下柳&金本と危ない展開になりかけた。福原もきっちりトレーシーに被弾。そして、いつ藤井を出すのやら。
今日の勝ちも渡辺のおかげであり、采配で勝ったわけではない。鳥谷と新井は良かったけど、監督とは関係ない。
勝利後の監督インタビューも何か感情がこもってない。これが一番の問題。
 

まゆみ嬢…

 投稿者:なごやん  投稿日:2011年 5月11日(水)04時09分15秒
返信・引用
  神戸に行ったら…顔を出す店のまゆみちゃんから…辞めて実家に戻ります!とメールが来ました。

野球に興味すらないのに…キツい事を言われてたみたいです。

夜の世界でも、最下位とはなぁ…。
 

現状を把握出来ない監督

 投稿者:尼トラ@党首  投稿日:2011年 5月 8日(日)04時18分36秒
返信・引用 編集済
  怒りまくってるが、ここは冷静に書きこむ。

1.小林宏の起用法

7日の試合、8回に小林宏を起用したのに驚いたファンは私だけではあるまい。
いや、真弓ならばやりかねないと予想していたファンは凄いが。
私は1%も予想していなかった。
今日は間違いなく、8回は久保田だと思っていたのだ。
今のベンチ入り投手でファンが一番不安な投手は誰か?
渡辺でも福原でも小嶋でもなく、小林宏だ。

6回でメッセンジャーを降ろしたのは正解。それもイニング最後まで投げさせたのも。
7回の榎田も正解。後は久保田ー球児で決まり。と誰でも思う。

私は何も小林宏を二軍に落とせ!とは言っていない。
それも一つの手だとは思うが。

起用する場所を変えろ!と言ってるのだ。
もちろん先発にするのもいいが、現状では先発6人衆で状態の悪い投手は一人もいない。
なのに、借金があるのが不思議なチーム。
(それだけ采配がひどいという証拠)

選手のプライドをどうのこうのと言っている場合ではない。
榎田という久しぶりに力のあるルーキーが加入しているのだ。
小林宏はセットアッパーという場所から離してやり、渡辺、小嶋、福原の位置で状態を見るのも一つの方法だ。
このままでは、本人の自信もなくなるばかりだ。

2.金本の使い方

正直に言って、林がスタメンで出た時に当たりまくっていれば金本代打で構わない。
だが、結果も出なかったし金本の潜在能力にまだ期待している真弓の考えも分からないでもない。
私の言いたいのは打順が間違っているということ。
本音を言えば、8番だ。
もちろん、次の打者が投手なので歩かされる機会は多くなるだろう。
それでも、その前に足のある俊介を使うのも一つの手。

まあ、現実的には城島の後の7番が適当だろう。
そうなればジグザグになるし、金本のプライドを傷つけたくない真弓も言いやすいだろう。

3.代打の使い方

現状、代打の状態を比較すると、林>関本>浅井>桧山だろう。
新井弟は、まだその域ではない。
一番の問題は桧山。切り札というイメージが未だにあるが、残念ながら往年の力はもうない。
それでも復活を期待して使うのならば長打ではなく、シングルのタイムリー狙いのところだ。
ところが、7回1アウト1塁で林を使っていないのに、桧山を起用。
追い込まれたらフォークで三振すると思ったら案の定。
ランナーを貯めたいと思うのならば関本起用でもよかったはず。
もう一つ、言わせてもらうならば前日の終盤、俊介に代打を送ったがそれが、新井弟。
ランナーもいない場面で。まったく分からん起用だ。


投手の継投もおかしければ、代打起用もおかしい。
こんな監督は、あまりいない。


これだけの戦力がありながら、5割を切っているのは真弓ヘボ采配だという意見が大多数だが、
裏を返せば、これだけの戦力があるから借金2で済んでいるだという考えもある。
例えて悪いが、横浜やオリックスの戦力で監督が真弓ならば・・・・。
おそろしいほど、ダントツ最下位だろう。




 

もうどうしようもない。

 投稿者:尼トラ@党首  投稿日:2011年 5月 4日(水)23時20分34秒
返信・引用
  悲しい話だが、真弓や首脳陣は学習能力もない。

下柳を5回で降ろし、その後は榎田、久保田、小林宏まではいい。
我々ファンでも納得出来る継投や。
小林宏が点を取られたことで批判するファンもいるだろうが、開幕前から決めていた継投だけに納得出来る。
正直に言って、私は小林宏が打たれても同点まではいいと思っていた。
後ろの投手を考えるとタイガースの方が有利だったからだ。

それも9回は球児で行くに決まっていると思ったからだ。
真弓に言わせると、打線は下位で時間を計算すると延長はあると球児を最後に回したかった。と言いたいのだろう。

だが、私に言わせると8回に小林宏が打たれて同点にされ、流れは完全に読売になっている。
それに延長や時間などを計算する余裕はどこにあったのか?
1点を取られたら負けの試合を考えると後の事より、9回は一番いい投手の球児を出すのが当然の筋。
球児を出し惜しみをして福原が打たれた試合を何ら勉強していない。

奇策という言葉がある。
野村がよく使う手だが、真弓の場合は無策と言うに等しい。

過去のタイガース監督には、選手に殴られた監督もいる。
優勝争いの土壇場でガチガチになった監督もいる。
嫁が最悪で、それが原因で辞めた監督もいる。

だが、私の知る限り、最も采配が下手で、野球観がないのが今の真弓だろう。

タイガースが優勝する一番の近道は真弓が辞めることだ。
内野手でも外野手でも一流、1番打者でも代打でも一流だった真弓。
だが、監督としては3流以下であることは誰もが認めることだろう。

私は現役時代の真弓が大好きだった。
ライトスタンドで真弓ダンスも踊った。

だからこそ、真弓に言いたい。
野球人、真弓を汚してはいけない。
一日も早く、退陣することが真弓のためになるのだ。

PS フロントが真弓を辞めさせる事が出来ないと言うのならば、ヘッドの木戸、野手チーフコーチの岡を斬れ!
真弓に常識の采配を進言することも出来ないのならば、責任は二人にもある。

選手は一流、首脳陣は三流。
それが、悲しいぐらいに今のタイガースや。
(激怒)
`ε´
 

榎田の使い方

 投稿者:尼トラ@党首  投稿日:2011年 5月 2日(月)04時44分21秒
返信・引用
  私は、福原起用もそうだが榎田の使い方が間違っていると言いたい。
使うのならば小嶋のところで、逆に4点差が付いたのならばもう使う必要がない。
そこは渡辺で構わないはずだろう。まして最近出番がないのならば使っておくチャンスや。

正直言って、今の試合に勝ちたいのか?数試合先を見ているのか?
真弓はさっぱり分からん。
(激怒)
`ε´
 

あきらめましょう!

 投稿者:なごやん  投稿日:2011年 5月 2日(月)04時18分37秒
返信・引用
  林が、どんだけ結果を出しても…翌日のスタメンには金本の名前が…!

次の1点で勝敗が決まる!という場面でも、何故か福原…!
適材適所という言葉があるが…それ以前に、監督失格としか言いようがない。

一回くらい退場覚悟で抗議してみいや。
 

祝!真弓掲示板

 投稿者:patora  投稿日:2011年 4月28日(木)10時38分32秒
返信・引用
  党首さま、真弓掲示板の新設ありがとうございます。

党首さんの言われるように、私も監督が何で試合の最中に笑っているのか不思議でしかたありませんでした。
味方に点が入った時に拍手したり笑みがこぼれるのはわかりますが、そうでない時やピンチの時にも
笑っているのを見たことがあります。
あれでは選手の緊張感も闘争心も失せてしまうのではないかと他所ながら思ってしまいます。

それから一昨日よれよれの能見を引っ張った件ですが、投手コーチの久保や山口、ヘッドの木戸たちは
真弓に投手の代え時を助言しないんですかね。

決断力のにぶい真弓も真弓ですが、回りのコーチ陣もいったい何やってるんだとどやしつけたい気持で一杯です。
 

監督としての姿勢

 投稿者:尼トラ@党首  投稿日:2011年 4月27日(水)11時09分24秒
返信・引用 編集済
  私は40年以上もタイガースファンで、過去にはいろいろな監督を見てきた。
後藤のクマさん、村山さん、金田正泰、ヨッさん、ブレイザー、中西太、安藤、野村、星野、岡田など。

だが、これらの人物と真弓との決定的な違いが一つある。
彼らは決して試合中に談笑などしていない。

村山さんは目の下にクマが出来るぐらい暗い顔をしていた。
星野は怒っていた。野村はボヤイていた。
岡田は禿げていた。それは関係ないけど。(笑)
ニコニコ野球と言われた後藤のクマさんでさえ、試合中に笑っている姿など記憶にない。

だが、真弓は何が楽しいのか?我々ファンが「1点差だけど、大丈夫か?」
なんて不安で仕方がなくドキドキしているのに、隣の木戸にもう勝ったかのように笑いながら話かけている。
ちなみに木戸は笑っていない。

笑顔にはいろいろある。
箕島の名将だった尾藤監督のスマイルには選手を安心させる懐の深さがあった。
だが、真弓は気楽に他人事のように笑っている。
何故そんなに気楽に構えていられるのか!

逆に何故怒りをもっと表に出さないのか!
脇谷落球事件の時など、星野なら間違いなく審判を突き飛ばし、脇谷にも詰め寄っている。
野村ならば、「読売びいきは今も続いている。」とボヤくだろうし、岡田なら帽子を叩きつけながら「やってられんわ。」と叫んでいる。

真弓よ!ファンと同じ目線で戦いの姿勢を表に出せ!
どアホ!
(激怒)

http://

 

レンタル掲示板
/1