teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ブランド偽物_ブランドスーパーコピー激安市場『8sjp.com』(0)
  2. エルメス偽物,エルメスバッグ激安,(0)
  3. 偽物市場/信用第一/yahoo37.com(0)
  4. 中日貿易偽物 コピー專門店lv-market.net(0)
  5. hotブランド (0)
  6. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全6)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


知らん?

 投稿者:Jitta  投稿日:2017年 5月25日(木)00時58分13秒
返信・引用
  とか言って、置き去りす?にされるかと思ったら
燦さんから正解が。ピンポーンです!
フェイスブックにも植物に詳しい人から同じ名前が。
これで完璧な大正解ですね。ありがとうござんす!

今日は暑くもなく寒くもなく、過ごしやすい一日でした。
写真は、袋を見せたらすぐ入って丸くなってくつろいでるチーさん。
真っ黒けでよくわからない?(笑)

 
 

多分

 投稿者:  投稿日:2017年 5月24日(水)16時34分3秒
返信・引用
  シランかな?とオキザリス?どうだす。
猫に花だからおまり気にしないでじゃれてやって下さいませ。
適当にオキバリヤス!!

http://blog.goo.ne.jp/shirotori3

 

ひと駅散歩

 投稿者:Jitta  投稿日:2017年 5月23日(火)17時25分24秒
返信・引用
  今日も出たついでに、遊歩道をひと駅分歩いて帰ってきた
この2種類のピンクの花はなんという名前かな


 

急に暑くなった

 投稿者:Jitta  投稿日:2017年 5月23日(火)08時04分9秒
返信・引用
  昨日、一昨日あたりに
ミニこたつを片付けて扇風機を出してきた
毛糸の服を着ていたルルちゃんも、夏バージョンにお着換え
カラフルなスカートは、私が中学3年生の時の家庭科の授業で
ワンピースを作った時に残しておいた余り布
だから、日にさらされてなくてまだきれい
数年前にスカートにして、ルルちゃんに着てもらった
右端のピーターパン
チーが棚から落として、しばらく帽子の赤いポンポンが
どこかに紛失したままだったが、これもテレビ台の下から出てきて
瞬間接着剤でつけたら、うまくいった
ピーターパン、断捨離しないで良かった!


 

負けちゃったね

 投稿者:Jitta  投稿日:2017年 5月21日(日)10時05分52秒
返信・引用
  見てた人、みんな村田が勝つと思ってたんじゃないかな。
「えっ?!」という感じで村田もポカンとしてたし
あの判定は納得いかないな、と思ったけど
相手のエンダム、倒れてもムクムク復活して打ってくるし
不気味でした。やっぱり向こうの方が強かったのかな。
ジャッジは「エンダムの方が手数が多かった」というところを評価か?
まあ、基本的には格闘技は野蛮であまり好きではありません(笑)

 

比嘉が勝ったよ

 投稿者:Jitta  投稿日:2017年 5月20日(土)20時00分10秒
返信・引用
  今、ボクシング見てるのだ!
具志堅の弟子?の比嘉って人が勝ちました。
これから、村田の試合が始まります。
東洋大出身だから、応援してるだけだけど
この人、格闘技の人らしくなくて、宗教や哲学の本を読んでるそうよ。
さあ、村田は勝てるんでしょうか?

ひみつちゃん、まじめにレスしてくれましたね。
うん、いや大きな問題は原発にあることは変わりないけど
どこの家でも個室が増えて、家族団らんの時間が減ったというのは
以前から指摘されていたことですよね。
まあ、結局はひみつちゃんの言うとおりに、変わったなくらいでいいのかもね。

その曲、知らないし、それが使われたテレビドラマも知りません。
でも、いい曲だね。ありがとう!
 

こんばんは

 投稿者:ひみつちゃん  投稿日:2017年 5月20日(土)19時11分59秒
返信・引用
  >新居は家の造りがそうした時間を奪っているようです
<結局原発ではなく、家に問題があったということか?(笑)
>家族制度のあり方を変えていかなければならないと思う
<家族だけが不変というわけではないから、変わるのは当たり前だと思いますが、
そういうところに問題意識を向かわせてはいけないと思います。(笑)幻想のままにしておく
ことも大事ですよ。変わったなぐらいでいいですよ。

さて、これはtv主題曲でしたが、jittaさん知らないだろうな
https://www.youtube.com/watch?v=2uVdVCd-A6Y


 

今日は久々の晴れ

 投稿者:Jitta  投稿日:2017年 5月19日(金)17時16分42秒
返信・引用
  洗濯と布団干し
ベッドを夏仕立てに
こんな飲み物でちょっと一息

あまおうカルピスに、レディーボーデンの苺アイスと
スーパーカップのバニラ添えて、紅ほっぺが1個のってます

チーさんのいる場所はうちの中で一番高いところ、タンスの上
最近は、早朝によくここで寝ています

かわいい宇良ちゃん、今日は大きな逸ノ城に勝ちました!


 

一技通信

 投稿者:Jitta  投稿日:2017年 5月19日(金)15時55分58秒
返信・引用 編集済
  一技さんはたびたび福島を訪ねて、メールで貴重な報告をしてくれます。
毎回、頭が下がる思いです。その中から一部ですがシェアします。
---------------------------------------------------------
南相馬小高区は昨年7月12日に、飯舘村は今年3月31日に
避難指示解除(帰還困難区域を除く)になりました。
このことによってまた、新たな問題を抱えている人は少なくありません。

子育てを終えた年代の夫婦間に、気持ちの食い違いが生じてきているケースが出てきています。
夫婦のどちらかが「解除になったとはいえ、安全ではない。安心して暮らせないから戻らない」
と考えているのに、お連れ合いは「安全ではないかもしれないけれど、解除になったのだから
帰りたい」と言い出したりしているのです。

大抵は、妻の気持ちは「帰らない」選択をしていても、夫は「先祖の土地・故郷を守りたい」
などから帰りたくなっているケースが多いようです。
原発事故当初、子どもの健康を考えて避難するという妻と、仕事や親のことを考えて残る夫
というように、家族が別れての暮らしを選択した人たちはたくさんいました。

その頃は「止むを得ず」にその選択をした人たちが多かったと思います。
今生じているのは、あの頃とはまた少し違う感じなのです。

Hさんは「いま私の一番の課題は家族です。互いに一緒にいるのが嫌になってる訳じゃない
のに、ここが譲れないと別居かな?とも思うし、私が折れなきゃいけないのかなと思うけれど
それって諦めだと思うし、家族の問題が一番難しい」と言います。

これはHさんだけではなく、言葉こそ違え他の何人かからも聞いています。
原発によって暮らしが汚されることさえなければ、起きなかった問題だと思います。

南相馬の仮設住宅では、こんな話が出ていました。

寺内塚合の菅野さんは、仮設住宅を出て新居で息子たちと一緒に暮らしています。
食事の支度や選択など家事は、お母さん(息子の嫁のことをこう呼んでいます)が
してくれます。
仕事や学校に行く息子や孫は、早い時刻に朝食を済ませて出かけますが、
お母さんも彼らと一緒に食事をします。
菅野さんはその後で、ゆっくり一人で食べるのです。

食べ終わった食器も、お母さんが「ばっぱ(おばあさん)はやらんでいいよ」と言うので
テーブルにそのまま置いて、自室に戻ります。
仮設住宅にいた時には自分で食器も洗っていましたが、年齢とともに動作も鈍くなっている
ので、菅野さん自身も、茶碗を洗う手元がおぼつかなくて割ってはいけない、と思い、
“お母さん”もそれを案じて「やらんでいいよ」なのでしょう。

食後はお母さんに送ってもらってデイサービスか仮設住宅の仲間のところへ行って
夕方まで過ごします。

夕食は、みんなの帰りは時間がまちまちなので、お母さんが作って用意したものを
自分で食器によそって一人で食べます。

菅野さんは「だから、家族で団欒なんてないなぁ」と言います。

家族が冷たい訳ではなく、互いに気を遣いあっているのですが、かつての暮らしぶりとは
全く違ってきているのです。
元の家だったら食事後にもみんながそこに座ってテレビを見たり話しをしたりして、
自ずと“団欒”に時間が生まれていたでしょう。
新居は家の造りがそうした時間を奪っているようです。

ばあちゃんにも孫にも個室があって、息子夫婦もやはり自分達の部屋があり、
食事をする部屋も以前の広さが取れないからです。
これは菅野さんだけの問題ではなく、他の人たちからも同様の話を聞いています。

そしてまたこれは、震災や原発事故の被災者だけの問題ではなく
今の私たちの社会が抱えている問題ではないかとも思います。
ただし被災者たちにとっては、これもまた原発事故がもたらした家族分離なのです。

2年ほど前だったでしょうか、菅野榮子さんが「これからは家族制度のあり方を
変えていかなければならないと思う」と言っていたことがありました。
ほんとうに今、家族のありかたを見直す時代が来ているのだと思います。

これは震災や原発の被災者だけの問題ではなく広く私たちの社会が行き当たっていること
なのだと思いますが、被災者の人たちにとっては喫緊の問題になっているのです。

寺内塚合第二仮設住宅の自治会長だった藤島昌治さんが提案した、シェアハウス構想も、
こうした問題を見据えてのことでした。

構想は思うようには進まず、市はケアハウスの形で検討しようとはしているようですが
まだ進んではいません。


 

続き

 投稿者:Jitta  投稿日:2017年 5月19日(金)00時17分51秒
返信・引用 編集済
  やろうと思っていたオールディーズの
シングルジャケット・オンパレード(笑)
ほんとはまだあるけど、まあこんなとこ

左端に坂本九ちゃんが!(笑)曲は「花咲く街角」
アレサのは Chain of Fools、その上の人は
バーバラ・ルイス、で Baby I'm Yours
右端の人はリタ・クーリッジ 好きだったFever はB面
右下のルート66は、テレビドラマの主役だった
ジョージ・マハリスの懐かしいオリジナルバージョン

ディオンヌのシングルは、もっとほんとに
ほんの一部だけど、初期の頃の彼女のレコードって
いい加減な作り方されていました!

 

レンタル掲示板
/200