teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:中田槙子  投稿日:2011年12月 3日(土)22時34分28秒
返信・引用
  中田槙子
24歳。

有名私立大学を首席卒業後、政務省総務課勤務。
「一日一悪」をモットーとし、悪運が強く、そんな悪事が何故か周囲に幸せをもたらしている(本人に善意は無い)事から「正義の味方」と呼ばれており、彼女の本性を知る者は少ない。
人を虐める事が大好き。更に極めて欲深く腹黒、狡猾かつ自己中心的な、まるで悪魔の様な性格。いつも妙なものに興味がある。
仕事のできる女性の典型。目的のためなら手段を選ばず努力も惜しまない。
見栄っ張りでその見栄の為にことあるごとに妹を利用する。熱しやすく冷めやすい性格。
姑とは仲が悪い。姑の作ったクッションを、本人の前で「ぞうきんだと思いました」と言ったこともある。他にも、「いい年なんだから」や、「被害妄想」などを言ったことがある。毎日のように家に来て嫌味を言う為、鍵を変えて部屋に入れなくさせたことも。


 
 

(無題)

 投稿者:九条和真  投稿日:2011年10月 8日(土)22時11分36秒
返信・引用
  九条和真(藤ヶ谷太輔[Kis-My-Ft2])
御堂学園高校 2年Z組
2年Z組の中の5人組のリーダー格。トラブルがあればすぐに首を突っ込むほど喧嘩っ早いが、仲間想いで熱血漢。しかし、大人に対する反発心が誰よりも強く、大人が関わると必ず諍いを起こす5人組随一のトラブルメーカーである。


 

(無題)

 投稿者:大下勇次  投稿日:2011年10月 3日(月)00時47分27秒
返信・引用
  役名:大下勇次
キャスト:柴田恭兵
年齢:30歳(初期設定)
神奈川県巡査部長、港警察署捜査課(強行犯、盗犯担当)
通称「ユージ」「セクシー大下」
盗犯捜査のプロでスリや空き巣に顔が広く、窃盗事件の現場検証などでは、鍵のこじ開け方を見るだけでその手口から犯人が特定できる。またピッキングを得意とする。

父の仕事で幼い頃から転々としながら育った。
父の突然の死後、弟妹9人を飢えさせないため、孤軍奮闘、東奔西走、その頭脳プレイとワルの才能はとどまることを知らない。とにかく、何をしても一度も捕まることなく、弟妹からは一身に尊敬を集めたもののこれではいつ犯罪者になってもおかしくはない。幼い弟妹を残して刑務所に入ってしまうわけにもいかない。いっそのこと、特異な才能を逆手にとって刑事になろう。そこで心機一転勉強に明け暮れ、九州の大学を出て神奈川県警に入ったのである。なぜ神奈川県警かというと、理由は単純明快、博多の大学時代に恋いこがれた女が横浜に就職したからである。しかし、幼い頃から怖いもの知らずの勇次でもほれた女にだけはウブすぎて、そのうえ女がハイセンスすぎてふられてしまったのであった。

一気阿成、仕事は速い。速いが、敏樹のように粘っこさと根気がない。うまく行かないとすぐ投げやりになり、万事がルーズになってしまう。母と弟妹に仕送りするために金にはうるさいが、親分肌特有のおごるクセがぬけず、いつもスカンピンである。他人に対する好き嫌いが激しく、特に頭脳を使わない犯罪者を嫌悪する。そのクセ、犯罪者に同情すべき点があると、刑事家業を忘れて肩入れするところがあり、刑事マシーンの敏樹に冷笑されるが、その頭抜けた人間臭さには、敏樹も一目おいてるところがある。勇次は勇次で、人目にはおかしいほどやさしい反面、冷静沈着な敏樹のような都会型人間に出会って、強い反発を感じる一方、強烈な興味を抱くこのごろである。
軽快なフットワークが身上で、ひょうきんでちゃらんぽらんな印象を与えるが、時にはシビアな一面も見せる。装飾のないストレートさは相棒のタカの屈折さと好対照をなす。
 

(無題)

 投稿者:雪平夏見  投稿日:2011年10月 2日(日)22時21分56秒
返信・引用
  雪平夏見―篠原涼子
33歳、警視庁刑事部捜査一課殺人犯捜査四係主任
15年前に優秀な刑事であった父を殺した犯人を突き止めるために短期大学から警察学校を卒業後警察官になる。大酒飲みで男勝りの性格をしており5年前に起こした
「未成年射殺事件」をきっかけに夫,佐藤和夫とは離婚し、娘の美央と離れて暮らしている。検挙率は捜査一課ナンバーワンを誇る。
また、捜査前には殺人現場に遺された死体と同じ姿勢になって雪平にとっての子守唄である『きらきら星』をハミングすることで、
被害者が最期に見た風景を確かめるという神聖かつ悪趣味な『儀式』を行う。
 

レンタル掲示板
/1