teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:央上 千春  投稿日:2011年 9月25日(日)20時51分56秒
返信・引用 編集済
  代役無き、己の天命だと心得ているからこそ─────────

霊流の名を継し者として、果たすべき仕事を果たし続けるのみ─────────

死線を跨いで霊を流します


--------------------------------------------------------------------------------


基本情報─────────



名前     央上 千春
性別     男
年齢     18歳
誕生日    10月16日
能力分類   【遠距離系】
大切     家で飼ってる小鳥
好き     大往生
嫌い     自殺志願者
所属     百夜


概要─────────


全国を放浪しながら、各地に残った霊魂を収集している。
※現在は【診療所】に住んでいる為、其処を拠点に街の霊魂を収集している。
多くの人の悩みを聞いて応援する事を目標としており、【診療所】や街中でそう云った活動を行う事が多い。


容姿・性格─────────


年齢よりやや若く見え、気さくな青年という印象。
髪は灰色がかった白に近く、長さは項の辺りまで。


極端に明るく振る舞う事は無く、飄々とした態度を取る事すらある。
未練を祓うという職業柄から、生者の心境の変化に気を配る事が多い。


--------------------------------------------------------------------------------


               【超霊流銃】


霊流銃─────────


特殊な弾丸に魂を憑依させ発射、物理的な威力と霊的な威力を併せ持つ銃撃を放つことが可能。
小動物の浮遊霊などの低級霊なら簡単に調達することが可能であり、実質無限弾薬。
歳を経た動物霊や人間の霊は威力が高い代わりに調達が難しいため、1回の戦闘で5発程しか撃てない。
更に能力者の魂や高い霊格を持つ動物霊などを弾丸に用いた場合、単純な威力以外に属性などの追加効果を発動するものもある。

簡単に言えば、低威力の無限弾薬、1戦闘5発程度の中威力の弾丸。
ストック制で使い魔を貰ったり能力者を殺したりしないと補充できない高威力弾を撃てる能力。

外見はスナイパーライフルに近似している。


初期装備の霊 ─────────


─────────豹尾


神格に近い狐の霊、炎属性であり発射後の弾丸の操作が可能。


─────────ヘケト


神格に近い蛙の霊、水属性を持ち、ダメージの代わりに癒しを与えられる。


五色の魔弾─────────


ケースに五色の弾丸が入っており、赤は火、青は氷、黄は雷を纏った弾。
黒は音響弾、白は閃光弾となっている。
ただしこの弾丸は一つの銃に1度しか使えず、もし二発目を打てば目標を貫き己も貫いてしまう。これは一日経てばリセットされる。
またケースは銃弾を生成する。通常弾を一日一発、さらに三日置けば能力付きの弾丸へと戻る。

 
 

蝙蝠妖怪

 投稿者:狂弦 彪凌  投稿日:2011年 9月22日(木)15時50分51秒
返信・引用 編集済
  §通常名§
狂弦 彪凌/キョウゲン ヒュウリョウ

§本名§
ブラック=バット

§妖怪名§
インキュバス/ヴァンパイア

§年齢§
不明
§身長§
178㎝
§性別§
♂妖怪


§容姿§
目が隠れるぐらいの長い前髪。全体的にみると黒髪ショート
隠れている瞳は紅色
(イメ画①)では上半身裸だが通常は黒いフード付きの服を着用


§性格§
気まぐれ 気分屋
自分がめんどくさいと思った事は嫌い
可愛い子好き。てか女好き。
まとめるとただの馬鹿


§備考§
京都弁よりの口調で喋る

日の光や光系能力を嫌う
朝方から昼間まではテンションダウンでフードをかぶって移動する
夜は絶好調。フードも無し

生きている者の血を好み、生き血が己の食糧
通常は動物の生血を飲み、仲間のコウモリ達と活動している


§武器§
戦闘時に生やす己の鋭い牙、両手両足の長く鋭い爪、コウモリ型の翼
能力の【黒罪】の二双鎌(イメ画②)より


§能力§
コウモリ達を自由自在に操れる
瞬間移動
【黒龍】
【黒視】
【黒罪】


§能力説明§

【黒龍/コクリュウ】
洞窟から数万匹のコウモリ達を呼び出す

【黒視/コクシ】
己の気になる者をコウモリ達に監視させる能力

【黒罪/コクザイ】
コウモリ達を一か所に集め、武器に変身させる
だがこの能力は集められたコウモリを犠牲にし武器にしているいる為
非常時以外本人もあまり使用しない。したくない。

なので通常は肉体で戦闘する



現在ランクB

イメ画①/容姿
イメ画②/【黒罪】武器
 

自己紹介

 投稿者:萩乃 早代  投稿日:2011年 9月21日(水)00時00分1秒
返信・引用 編集済
  *
【名前】萩乃 早代 (ハギノ サヨ)
【年齢】16歳
【身長】159 cm
【容姿】ロングストレート、色白
【服装】基本制服

【諸事】
 ・種族は花魄(かはく)
 ・定期的に水を摂取しないと気絶するため常時斜めに肩からかける鞄を持っている
 ・鳥の友達が多数
 ・争い事が不得意であるためか戦闘スタイルや能力等は自分でも分かっていない
 ・素敵な旦那様がいます

 

(無題)

 投稿者:スライム  投稿日:2011年 9月11日(日)22時36分5秒
返信・引用 編集済
  名前:水野 透湖(ミズノトオコ
性別:女
年齢:15
身長:152cm
髪色:青
髪型:ショート、
瞳色:青
服装:セーラー服
種族:スライム
武器:なし
能力:スライム
   人間状からスライム状に変化する、性質は変わらない
   故に人間時もスライムの性質が適用される、服はスライム体を変化させて作っている
   少しでも隙間があれば通り抜けることが出来る
   強酸性を持ち、大抵のものを腐食、溶解させることが出来る
   水分を無尽蔵に吸収する、不純物は任意でない限り取り込まれることはない
   帯電性が高く、電撃を受けやすい性質にある
   沸点は134℃、融点は-17℃、常温で蒸発しない
   融解した物は取り込むことが出来、性質を多少反映することが出来る
   生殖器官はなく、分裂で仲間を増やすタイプだが、人間時は一応備わっているようだ

   適応
   どんな過酷な状況下に置かれても死なない限り数分、短くて数秒で対応できる
   スライムはどんな場所にでも生息できるように進化する生物であるためこのような力がある
   しかし対応してもその後にその状況下に置かれなかった場合はだんだんと元に戻る

備考:スライム少女
   口癖は「ピキー」「ふるふる」「ボクは悪いスライムじゃないよぅ」
   趣味は水泳と空手(黒帯)
   好物はアイスクリームとから揚げ、レモンを絞る派
   普段は何処にでもいる女子高生のような感じだがその正体はスライム
   半透明の青い体を持ち、大量の水分を体に含んでいる
   強力な酸性を持ち人体、いや殆ど全ての生物に非常に有害
   自らの体を自由に操ることが出来、含んだ水分を開放することで自らの体積を増やす
   その体質ゆえに物理攻撃は全く効かない
   帯電質故電撃の効果が長続きするが、地面に潜って無効化することも可能
   性格は明るいが臆病、どこかふわふわしている
   人間時は普通に触れ合うことも出来る
   技のバリエーションは少ないが、大体の範囲をカバーできるため強力

水銃
体の一部を高速で射出する、当たった部分は酸により強烈な痛みを伴う
射出したスライム体は遠隔操作で体に帰還する

水牢
水分を大量に開放し、体積を大きくし、相手を飲み込む
抜け出すことが出来なければ、相手は養分として取り込まれることになる

水鞭
体の一部を鞭状にして振るう、もともと体の一部なので自由自在に操ることが出来る
触手のようなものであり20本まで操ることが出来る

水剣
高速循環する水流をまるで剣のように扱う、いわばウォーターカッター
鉄すら容易に切断できる切れ味と変幻自在の機動性を持つ

現在ランク:A
 

(無題)

 投稿者:闇口 水華  投稿日:2011年 9月11日(日)11時34分54秒
返信・引用
  名前:闇口 水華
読み:ヤミグチ スイカ
性別:女
身長:154㎝
容姿:画像参照、病的に白い肌
性格:誰にでも敬語たまに崩れる基本大人しい。自堕落

能力:水と氷を操る。又接触しているモノに超分子振動を起こす事が出来る、水体化も可能

備考:みずちの妖怪で常に体が濡れていて、水場を好む
 

(無題)

 投稿者:琴吹 桜  投稿日:2011年 9月11日(日)11時01分12秒
返信・引用
  名前*ことぶきさくら

年齢*不明(見た目は16歳

身長*165cm

人種*死神と吸血鬼の混血

容姿*髪:真っ黒のセミロング/眼:普段はすんだ緑眼だが吸血鬼の本能時は赤色。死神の本能時は真っ黒に染まる/私服は基本和服/細身/色白/

武器*扇子/日本刀/ハンドガン(拳銃)/

能力*花吹雪(花弁を使った技を繰り出す際、扇子を使う。)
「桜ノ舞」…花弁を舞わせ自分の居場所を眩ませたり、相手の視界を遮る。

「乱舞」…決められた範囲内(半径300km)で、大量の花弁を舞わせ無差別に攻撃する(この時、花弁は刃物のように触れれば切れるようになる。)

「擬人桜」…花弁で人間(人間でなくても良い)の形を再現し自由に操ることが出来る。(ただし出来る時間が決まっており1時間すればただの花弁となる)

「歌舞伎風」…扇子を持ち歌い踊れば扇子から出る風が強風と化して相手に襲いかかる。

能力*テレポート
自分の思ったところへ瞬時に移動する。
何処へでも行けるが半径500km以内の範囲でしか能力は発揮できない。
テレポートする際に大量の霊気を使うため体力の消耗がはやいうえ移動する前に0.3秒自分が止まるためその間に手などを触られればテレ
ポートできない。
 

(無題)

 投稿者:蜘維 雪  投稿日:2011年 9月 9日(金)23時28分42秒
返信・引用
  蜘維 雪(クモイ レツ)
種族:父方、鬼。母方、雪女。
年齢:年齢不明。見た目、大人っぽい事から自称「二十歳」
身長:百八十センチ
髪型:真っ白な髪色。後ろから見たら、肩より長い
服装:普段着ている戦闘用は、洋風と和風が混ざった服。たまに。スーツを崩してくてることがある。
武器:妖刀二本、二刀流使い。
能力:水(雪)、炎を操る事が出来る。
持病:労咳
好:大の甘党、煙草
嫌:苦い、辛い。お子ちゃま←

 

(無題)

 投稿者:海魔  投稿日:2011年 9月 4日(日)22時32分13秒
返信・引用 編集済
  名前:Reinhard・Elert(ラインハルト・エーレルト
種族:海魔クラーケン(アンモナイトタイプ

人間時
年齢:不詳
性別:男
瞳色:明るい水色
身長:196cm
髪色:薄い青
髪型:両目が隠れる程度の前髪、長く伸ばして一つに纏めてある後ろ髪
服装:白いスーツ(Tシャツの色は淡い蒼、ネクタイは白、ネクタイピンはシルバーにクリスタル)
   足元まですっぽり覆える白いローブ(前を閉めず、腕は袖に通さない、金の刺繍が入っている)
武器:長剣(青い刃、氷属性
   氷塊
   ツインハンドガン:名称不明(オートマチックタイプ、装弾数格14発
   大型ショットバズーカ:名称不明(散弾、マガジン装填式、装弾数5発、予備マガジン×2
   大型レーザースマートガン(大型のレーザーガン、高出力の高熱兵器、唯一の+温度
   触手
   偽装甲殻(ローブ

人間時
年齢:不詳
性別:女
瞳色:明るい水色
身長:166cm
髪色:薄い青
髪型:両目が隠れる程度の前髪、長く伸ばして一つに纏めてある後ろ髪
服装:白いパンツスーツ(Tシャツの色は淡い蒼、ネクタイは白、ネクタイピンはシルバーにクリスタル)
   足元まですっぽり覆える白いローブ(前を閉めず、腕は袖に通さない、金の刺繍が入っている)
武器:長剣(青い刃、氷属性
   氷塊
   ツインハンドガン:名称不明(オートマチックタイプ、装弾数格14発
   大型ショットバズーカ:名称不明(散弾、マガジン装填式、装弾数5発、予備マガジン×2
   大型レーザースマートガン(大型のレーザーガン、高出力の高熱兵器、唯一の+温度
   触手
   偽装甲殻(ローブ


海魔時
年齢:不明
体高:130m
装備:触手
   甲殻

備考:白を基調とし、青をアクセントとした服を好む青年
   好物は赤ワインと果物を使ったパイなど無駄にお洒落
   趣味は読書とワイングッズの収集、特にワイングラスは特注のものを幾つも持っている
   服なども何気にいい素材を使っていたりしていて回りのものには大分拘っている
   自分の部屋は白い家具や、金属製の家具などで構成されており、まるで病院のよう
   必要以上のものは置いておらず、生活感があまりないのが特徴
   無駄に金持ちだが金銭感覚は趣味意外ではかなりに鋭い、
   見た目は18~23くらいだがかなりの長生き
   知識も経験も物凄く豊富だが一周回って基本は馬鹿である
   加えて極度の方向音痴であるため非常に間抜けである
   しかし地図を所持していたり、建物の案内図を手帳に記録しているので不便はないようだ
   性格は温厚で掴み所がなく、何を考えてるのかもよくわからない
   正体は頑丈な甲殻を持つアンモナイトタイプのクラーケン
   強力な氷魔法の使い手であり圧倒的な低温を誇る
   人間時は両手、海魔時には触手の先端から
   絶対零度のレーザーを放つことができる
   甲殻は非常に頑丈、やわらかい体を守っている
   並大抵の攻撃ではヒビどころか傷さえ入らない
   本人曰く「原子炉の障壁のようなもの、ジェット機の直撃にも余裕で耐えられる」とのこと
   しかし人間時はローブなので前面からローブの隙間を狙われれば
   本体に攻撃が当たってしまう
   防御面はかなり充実しているが、攻撃の方は特に突出しているわけではない
   攻撃面で優れているのは経験ゆえのセンスと勘である
   父親はいわゆるノーマルのクラーケンである
   そのため烏賊の怪物の眷属であるから血液は青く心臓が3つある
   心臓が一つ潰されても行動は可能だが長い間動けるわけではない
   血液が青いため非常に顔色が悪い
   武器は甲殻の中にサイズを小さくしてしまわれており
   人間時には大きさを元に戻して装備することができる
   乾燥に弱く常に大量の水を保有している
   砂漠では通常の三分の一も実力を出せない
   水中や海辺では陸上にいるときの3倍以上の能力を発揮する
   海魔時は空中を自由に動き回ることが出来る
   甲殻の厚さは6mほど、人間時にもこれは適用されるため、切れたりしたところで本体に届かない
   突き刺しても本体に届くことは6m以上の武器でない限り不可能
   突き刺された刃は異次元へと干渉することになり下手すれば刀身が消えてなくなることもある
   中距離戦闘が得意、ハンドガンやバズーカの扱いはかなり上級
   実は実質的な能力は氷点下のレーザー、姿を変える、浮遊することだけだったりする
   ローブの防御力は甲殻の役割であるからで、
   冷気は巨大な体を冷却するための冷却器官が備わっているのが
   人の大きさになったせいで必要がなくなったから利用しているためである
   巨大な体を冷却させるための器官なので超低温を生み出すことが出来
   氷を精製できるというわけである
   普段は生成した氷柱を周囲に浮かせており、防御や攻撃に使用する
   魔法も使えるがこちらは魔力の消費がないのが利点
   しかし能力を封じられれば触手発動や氷点下レーザーが使えなくなり
   大型武器の出し入れも不可能となる、
   基本魔術は使わないが、氷や水などはある程度使用できる
   性別は男とされているが実は雌雄同体であり人間時は本人の気分で性別が変えることが出来る
   予断だがB77・W54・H76である

アブソリュート・ゼロ:超低温レーザー、触れたものを凍らせる程度の能力
           収束、拡散、大型の三種類がある
フリーズ・ストライク:鋭い氷の槍を高速で射出する
           大きさは10cmほどから3m以上までさまざま
リフレクター・ビット:反射作用を持つ氷の鏡を複数操りレーザーを反射させることによる
           擬似オールレンジ攻撃
リフレクター・ドーム:対異能用特殊フィールド、ある程度の異能の力を遮断することが可能
           ある程度をこえれば処理が間に合わなくなる
ウォーター・ライナー:高速の水流を操り、水圧で物を切断する、いわゆるウォーターカッター
           薄い金属程度なら軽く切断できる
アクア・パニッシャー:内部に水流渦巻く水の玉を相手にぶつける
           水流には大量の氷の刃が流れているため当たると非常に危険
デビルス・アンロック:海魔時の体の一部を人間時で【解禁】する技
           触手と言ったものから体重、防御力、パワーといったものまで可能
カオス・アクアリウム:氷の水槽を作り出し相手を水槽に閉じ込める技
           氷を破壊すれば脱出可能だがその氷はかなり頑丈
ブレイク・ブレイカー:周囲の氷を足元に集めて高速での蹴りを繰り出す技
           足にまとわりついた氷がドリルのようになっていてかなりの破壊力を持つ
ミラーズ・ラビリンス:大量の氷の鏡で姿を映し、さらに霧を発生させることで自らの姿を隠す技
           レーザーを反射する効果がある
コール・オブ・デッド:大量の冷気を撒き散らし相手の身体機能を格段に弱める技
           出力と相手の体力次第では死にいたる可能性もある


現在ランク:Z
 

(無題)

 投稿者:咲夢 千里  投稿日:2011年 8月24日(水)22時17分37秒
返信・引用 編集済
  咲夢 千里:サキユメ チサト 性別:? 身長:基本148
特徴:ほのぼのと会話しようとする、種族はあまり考えてなくて寮が違う程度の認識
能力:コウモリを使って戦うこと、見た目を変えること、人の心を読んで弄り
見た目:基本子供の恰好、大人の恰好は嫌いらしい
性格:猫っかぶり…を演じてるバカ?
種族:刑部姫
 

(無題)

 投稿者:城崩 鯨  投稿日:2011年 8月19日(金)03時17分32秒
返信・引用 編集済
  名前:城崩 鯨 〈 シロクズシ クジラ 〉
性別:♂
年齢:17
身長:480cm
妖名:ダイダラボッチ
容姿:不明
服装:全身を白銀の強固で巨大な鎧で包み込んでいる。モチーフは《シロナガスクジラ》

能力:【屍廃人《ギミックオーナー》】
     対象物に圧力をかけられる能力

性格:平和主義者であり、菜食主義者。戦闘はあまり好まず、
   面白い事に興味を惹かれる。動物愛護精神を持ち合わせ、
   肉を食べる事を拒む。筋金入りの大の動物好きで、種を問
   わずに、好意を向ける。無駄な殺生は大嫌い。日頃はほの
   ぼのとしていて、戦闘意欲の欠片も見えない。どことなく
   年寄りっぽい。知識も古臭いものに偏っている。

過去:能力は土地改変などによく使用し、戦闘で使うのは好きで
   はない。基本的には、全国様々な土地に移り住み、動物や
   人間の住みにくい場所を改変してきたが、最近の人間の環
   境破壊、自己的な考えが目に余り、己の力を粛清に持って
   いくことを決めた。

備考:通称『老師』という愛称で通っている。料理は得意だが野菜料理に限る。

武器:2本の巨大な大剣

趣味:洋菓子、和菓子店の食べ歩き

現在のランク:Zランク
 

レンタル掲示板
/1