teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


東海地区の選抜選考基準

 投稿者:東海地区住民  投稿日:2017年12月10日(日)23時26分34秒
返信・引用
  初めて投稿します。長くなりますが、よろしくお願いいたします。

カメ大王さんが10月31日の投稿で東海地区の3枠目について書かれていました。そこで、東海地区の選抜選考基準に触れてみたいと思います。

東海地区では、1981年から四県から3チームずつ計12チームで争われるようになりました(1980年までは各県2チームずつの計8チーム)。

そして、翌年の選抜選考から変わった傾向が現れました。当時の東海地区は3枠で、通常は3枠目を準決勝で優勝校に敗れたチーム(「優勝校対戦チーム」)と、同じく準決勝で準優勝校に敗れたチーム(「準優勝校対戦チーム」)とで争う形になります。

「優勝校対戦チーム」と「準優勝校対戦チーム」は、本来互角なはず。ところが1982年以降の選考争いで、優勝校対戦チームが十連勝。全く互角と仮定すると優勝校対戦チームが十連勝する確率は1024分の1。偶然発生したと考えるレベルの数字ではありません。

出場校が8チームから12チームに増えた1982年以降、「優勝校対戦チームが準優勝校対戦チームに対し相対的に有利になるような選考基準で代表選考を行っている」、と考えるのが自然です。では、具体的には、どのような基準なのか?

優勝校対戦チームの十連勝で始まった新選考基準(この中では「82年基準」と呼びます)ですが、その後は優勝校対戦チームが準決勝で優勝校にコールド負けするケースが目立ち、1992年以降の代表選考では、ほぼ互角の形勢になっています。相対的に有利な優勝校対戦チームもコールド負けすると、さすがに分が悪くなるようです。

ところが優勝校対戦チーム十連勝中、コールド負けしている優勝校対戦チームが存在します。そこで何かヒントが得られないか見てみます。

1989年秋季東海地区大会
決勝 享栄 7-0 浜松商
準決 享栄 8-0 三重 浜松商 3-1 四日市工

三重高校は三重1位校、四日市工は三重2位校ですが、三重高校は8点差負け、四日市工は2点差負け。得点差1を1ポイントとすると、四日市工6ポイントリードで圧倒的に優勢です。ところが翌年の選考争いでは三重高校の勝ち。

なぜ6ポイントもの差が逆転したのか。ここで決勝戦の「7点差」に注目することができれば後は簡単。「優勝校 享栄に8点差の三重高校」と「優勝校に7点差の準優勝校 浜松商に2点差の四日市工」という形で比較され、優勝校に7+2=9点差と判定される四日市工が負けたのでは?と想像できます。この段階では、あくまで仮説にすぎず、実際の選考結果と上記のような判定基準が合致しているかどうか調べる必要があります。

すると、代表校争いでは一つの例外を除き、全て上記のような優劣基準で判定していることが確認できます。唯一の例外は、以下のケース。

1993年秋季東海地区大会
決勝 掛川西 6-2 桑名西
準決 掛川西 6-0 岐阜第一 桑名西 4-1 大府

上記の優劣判定方法ですと「優勝校に6点差の岐阜第一(岐阜1位校)」と「優勝校に4点差の準優勝校に3点差の大府(愛知1位校)」という形の比較となり岐阜第一が勝つはず。ところが、翌1994年の選考で3枠目に食い込んだのは大府高校。

準決勝終了時点では大府が岐阜第一に3ポイントリード。誰もが3枠目は大府高校と予想するでしょう。82年基準通り、岐阜第一高校を3枠目に選んで、愛知県民を敵にしたくなかったというのが真相でしょう。

その8年後の2002年の選考では1回戦敗退の郡上北(優勝校中京大中京に9点差の準優勝校 津田学園に2点差のベスト12、岐阜県)が補欠1位校。補欠2位校は「優勝校に9点差の準優勝校に1点差の享栄(ベスト4、愛知県)」。ベスト12のチームが補欠1位校という、あり得ない選考。1994年岐阜第一落選の補填でしょう。

ところがこの時、本来、補欠1位校になるはずのチームは、「優勝校 中京大中京に4点差の加藤学園(ベスト8、静岡県)」。今度は静岡県に対する補填でしょうか、翌2003年の選考では本来は補欠1位校に入るはずの「優勝校中京に6点差の海星(ベスト8、三重県)」に代わり補欠1位校になったのは、「優勝校に4点差の準優勝校 浜名に8点差負けの 常葉菊川(ベスト4、静岡県)」。海星は補欠2位校。

今度は、三重県に対する補填が必要になりそうですが、それはありませんでした。一つインチキすると、つじつま合わせに、またインチキを重ねざるを得なくなる「負の連鎖」だったと判断します。

82年基準の分かりにくさでしょうか、上述した1994年のようにインチキしても誰も文句言わないのに、次のように基準通り選考しても多くの人が疑問の声を上げることもあります。

2003年秋季東海地区大会
決勝 愛工大名電 9-4 東邦
準決 愛工大名電 6-0 常葉菊川 東邦 8-5 海星(延長11回)
準々 東邦 5-4 宇治山田商

決勝で東邦を破り東海地区を制した愛工大名電が神宮大会にも優勝し、東海地区の一般枠は一つ増え、3枠に。3枠目としては、準決勝の第二試合で延長11回表に2点を挙げながら、その裏東邦に1点差に追い上げられ、なおも満塁のピンチで逆転満塁サヨナラ本塁打を喫し、涙を飲んだ海星高校が有利と見られていました。

しかし、「82年基準」では「優勝校に6点差の常葉菊川」と「優勝校に5点差の準優勝校に3点差の海星」という形で比較され、3枠目は常葉菊川。海星は優勝校と8点差と判定され、コールドゲームの目安となる7点差を超えていますので、コールド負けと認定され、「優勝校に5点差の準優勝校に1点差の 宇治山田商(ベスト8)」と比較され、補欠1位校は宇治山田商、補欠2位校は海星となります。全て「82年基準」通りの選考結果ですが、この基準を理解できていない人が多く、「海星は嫌われている」等の的外れなコメントが、未だに後を絶ちません。

今年の東海地区大会に戻りましょう。優勝校 静岡高校、準優勝校東邦高校に次ぐ3枠目は「優勝校に3点差の中京院中京」と「優勝校に1点差の準優勝校に1点差の三重高校」との比較になり三重高校の勝利となります。

準決勝終了時点では三重高校2ポイントのリード。三重高校の対戦相手の東邦が決勝で勝てば文句なし。負けても2点差までなら三重高校の勝ち。2点差で東邦が負ければ「優勝校に3点差の中京院中京」と「優勝校に2点差の準優勝校に1点差の三重高校」は並びますが、並んだ場合は準優勝校対戦チーム、ここでは三重高校の勝ちとなります。つまり中京院中京が三重高校を上回るには、対戦相手の静岡高校が3点以上の差を付けて東邦に勝つしかありませんでした。

以上で「82年基準」の説明は終わりますが、1982年から今まで、変わらずに、この基準が続いてきた訳ではありません。2010年選考でハプニング発生。

2009年秋季大会
決勝 大垣日大 5-4 中京大中京
準決 大垣日大 3-2 中京 中京大中京 5-3 三重

決勝で中京大中京を下して優勝した大垣日大が神宮大会でも優勝し、東海の一般枠は一つ増え3枠に。3枠目は「優勝校に1点差の中京」と「優勝校に1点差の準優勝校に2点差の三重高校」との比較。当然、中京の勝ちとなります。

ところが、翌年の選考で3枠目に選ばれたのは三重高校。選考後、中京野球部員の喫煙事件が明るみに出たこともあり、選考基準が変わったと私が判断できるまで時間が掛かりました。

2010年は朝日新聞が選抜大会の「後援」となった年。前年の朝日新聞の記事で「来年から朝日が選抜の後援になり、毎日が夏の全国大会の後援となる」ことを知りました。この話を持ちかけたのが朝日であれば、選抜の選考にすぐに影響が出ることも十分予想できました。しかし、「話を持ちかけたのは毎日。従って、選抜の選考に影響が出るとしても何年か先の話」と判断しました。

実際には、2010年から選抜大会は朝日新聞主導の選考に変わりました。朝日の選考基準は「地域性」最重視。優勝校の大垣日大と同じ岐阜県勢の中京が3枠目に入るのは不可能。中京にとっては災難でした。この「朝日基準」は2015年まで、つまり夏の全国大会百周年の年まで続きました。

来年は、夏の全国大会が100回目を迎えます。1年限定で「朝日基準」に戻る可能性もゼロではありませんが、100回記念大会そのものを盛り上げれば済む話で、朝日が毎日から選抜選考の主導権を譲り受ける必要性も、可能性も、ほとんどないと判断します。

選考基準が来年も今年と同じ82年基準であると分かっていれば、三重高校には三重県高野連から選抜出場確実の連絡が入っていると思います。中京院中京も東海地区大会常連。岐阜県高野連から連絡がない時点で選抜出場絶望と判断できます。

様々な予想サイトを見ていますが、中京院中京を推す人もかなり多いな、という印象です。準決勝での三重高校のエラーや被安打の多さを指摘する人が多いですが、東海地区では得点差が重要。「優勝校との得点差」が優劣判定基準となれば、中京院中京の勝ち目はありません。朝日基準に戻れば、「2010年因縁の選考」の再現となり、面白いのですが。
 
 

Re: 今日から3カ月ちょっとの間、対外試合禁止期間で

 投稿者:管理人 池田くん  投稿日:2017年12月 2日(土)20時15分12秒
返信・引用
  みなさん。こんばんは。カメ大王さんこんばんは。冬錬苦しい思い出です。20キロぐらい走ってました。

春先のバッティングで明らかに飛距離が伸びたなって思いましたよね。

2017年の対外試合が終了しました。今年もたっぷり観戦楽しむことができてみなさんに感謝です。夏の福岡県大会

の折尾愛真VS東海大福岡の大逆転試合が一番印象に残っています。最終回5点差2死1塁と追い詰められてから

下位打線でつながって逆転サヨナラというすごい試合でした。今年の試合観戦では全体的に打ちまくるチームが多かったです。

今年は応援も楽しみました。モンキーターン、ダイナミック琉球が特によかったです。

現役球児のみんな冬錬がんばれ\(^_^)/
 

今日から3カ月ちょっとの間、対外試合禁止期間で

 投稿者:カメ大王  投稿日:2017年12月 1日(金)19時48分10秒
返信・引用
  皆様こんばんは
今日から対外試合が禁止期間です
この間は、来年の公式戦に向けて、冬場の練習をこなすチームもあれば、練習を休むチームもあります
で、来年の公式戦もしくはセンバツで好成績を挙げたい場合は、冬場の練習を死に物狂いでやらないともったいないですよ
軽い気持ちで冬場の練習をこなすチームは、来年のセンバツや春の大会で早く負けやすくなります!!(厳)
というワケで、すべては来年のセンバツや春の大会における好成績へとつなげるために、たった今から来冬にかけての練習は、死に物狂いでやるのがベストなんですよ
 

Re: 今日は1年生大会の優秀校決定戦を丸々2試合観戦して納め

 投稿者:管理人 池田くん  投稿日:2017年11月24日(金)19時44分40秒
返信・引用
  みなさん。こんばんは。カメ大王さんこんばんは。今年の野球観戦終了ということでお疲れ様でした。

おかやま山陽が甲子園初出場を成し遂げるなどカメ大王さんにとって今年の観戦は特別な1年ではなかったでしょうか。

土日のくまのベースボールフェスタの練習試合など今週末で対外試合はほとんど終了だと思います。

くまのベースボールフェスタは今年も敦賀気比、健大高崎、関東一、創志学園など豪華チームが揃っていますね。
 

今日は1年生大会の優秀校決定戦を丸々2試合観戦して納め

 投稿者:カメ大王  投稿日:2017年11月23日(木)20時19分39秒
返信・引用 編集済
  皆様こんばんわ
今日は朝食を自宅で食べた後、自家用車に乗って、岡山県営球場まで丸々2試合観戦しに行ったカメ大王です

>第1試合では
私は就実贔屓(ビイキ)で見ていましたが、終始岡山南に流れがありました
就実は1点を先制後、二塁ランナーがタッチアウトになって2点目を獲得ならず

>就実の守備では
ワンアウト二、三塁で、バッターがショートゴロを放つとバックホームしては、三塁ランナーを三本間に挟むも、送球エラーで二塁ランナーまでホームインされて、逆転されたのが1番もったいなかったですね

>今年の岡山の1年生大会の優秀校決定戦は
第1試合では、再三塁を賑わすも、3-1で決着が着きました
決着が着いた後は、マウンドで歓喜の輪が出来上がりましたね

>第2試合では
倉敷商VS創志学園で、倉敷商を応援しながら、私の現職の後輩に6回にて、4-3と勝ち越す場面まで速報しました!!
2回リードした場面では、2回共追いつかれましたが、右中間を真っ二つに破るタイムリースリーベースの時点で、勝負ありました!!

>第2試合が終わった後も
歓喜の輪が出来ました!!
私は第2試合の後の表彰式まで、バックネット裏で見ていました!!

>で、昼食は
16時前になって、そばの吉野家で食べました
カツ丼を注文しましたが、カツだけ普通で、総合的に美味くなかったですね
その反面、WAON払い出来るゆえに、Tポイントが貯まる・使えるは素直にうれしい要素でした!!☆☆
普通以上の味である場合は、今度は牛(の卵)とじ丼を注文しようと思ったのに、残念でならないです

>で、昼食を取った後は
私の現会社の営業店で、自分の管轄の上司のために、トップスを2枚買い物しました!!

>で、最後の寄り道は
倉敷市中庄のロッテリアでバーガーの単品を2種類・1個ずつ食べました
なかなかの味でしたね

>で、私は今日で
今週の土日も練習試合があるところはありますが、今年は高校野球を観戦納めです!!
来年の高校野球では、倉敷工が公式戦で勝利を挙げるところを現地観戦したいですね
今年は春と秋に岡山大会の準々決勝を1回ずつ見て、2回共3点差で負けたので
 

Re: 小倉高校が福岡から県推薦を受けて

 投稿者:管理人 池田くん  投稿日:2017年11月21日(火)21時07分12秒
返信・引用
  みなさん。こんばんは。カメ大王さんこんばんは。今年の選抜では21世紀枠出場3校がいずれも初戦敗退したこと

もあり来春21世紀枠の選抜選考は実力が最重要ポイントになると予想しています。

21世紀枠福岡県推薦の小倉は秋県大会で東筑がもっとも苦戦したチームで、右腕河浦投手は140キロ超の

速球と球速差のある大きな変化球を持っている好投手です。以前観た試合ではライナーでセンターオーバーの本塁打

を打った選手もいましたし打線も結構良いです。秋県準決勝の東筑戦ではゲッツー崩れの失点がなければ勝っていた

試合かもしれません。実力では一般枠ともそんなに差はないと思うので21世紀枠で当選してほしいですね。

>私は岡山県営球場に行って、1年生大会の優秀校決定戦を丸々2試合観戦予定です

寒いですが厚着をして楽しんでください!!☆☆
 

小倉高校が福岡から県推薦を受けて

 投稿者:カメ大王  投稿日:2017年11月21日(火)18時52分52秒
返信・引用
  皆様こんばんわ
今日はasahi.comにて小倉高校がまた福岡から21世紀枠の県推薦を受けたと知りました
小倉高校は21世紀枠の九州地区代表推薦に決まったことを、想定しながら練習なり何なり頑張って欲しいですね
私も小倉高校に関しては、昔のセンバツが最後の甲子園再出場なので、まずは初の九州地区代表推薦に決まることが大いに楽しみです!!

>あさっては
香川県と岡山の1年生大会の最終日です!!
私は岡山県営球場に行って、1年生大会の優秀校決定戦を丸々2試合観戦予定です
ちなみに私は優秀校決定戦でも、第2試合は倉敷商を応援する気がマンマンです!!
22-0で倉敷工に超大圧勝を遂げ、サイクルまで放った選手もいたイヤーも含めての1年生大会の優秀校決定が、倉敷商にも輝くことが楽しみですね
 

Re: 今日もどんぐり球場にて1年生大会を観戦

 投稿者:管理人 池田くん  投稿日:2017年11月20日(月)19時16分41秒
返信・引用
  みなさん。こんばんは。カメ大王さんこんばんは。

>今日もどんぐり球場(岡山県笠岡市)まで1年生大会を観戦したカメ大王です

観戦お疲れさまです。1年生大会もあと2試合残すのみですね。

全部終わったら自分のサイトでも1年生大会各地の結果を作成していきます!
 

今日もどんぐり球場にて1年生大会を観戦

 投稿者:カメ大王  投稿日:2017年11月19日(日)21時10分1秒
返信・引用
  皆様こんばんわ
今日もどんぐり球場(岡山県笠岡市)まで1年生大会を観戦したカメ大王です

>第1試合は
私がスタンドに到着した時には、グラウンド整備が行われていました
で、6回から終盤にかけて1点が入ったので、1-0かと思って、試合終了後に、高野連の公式サイトで調べると5-0でした

>試合終了後
就実には「代表決定戦でも勝利を目指して頑張れ」
玉野高校には「進級してからも公式戦における勝利を目指して頑張れ」
と声をかけました
それから玉野高校には試合後の整列時にて、審判団にも一礼したカッコ良い選手がいたので「カッコ良いよ」と声をかけました

>第2試合は
今日も私の現職の後輩に速報しながら、倉敷商を応援しました!!
するとシーソーゲームの末、倉敷商が6-5で勝ちました!!
倉敷商の選手は今日も試合前後の整列時はカッコ良かったですね!!
2-2で迎えた場面では、倉敷商が勝ち越しホームランを先頭が打ち込むこともありました

>で、来週の木曜は
1年生大会の優秀校決定戦を是非とも初観戦したいですね
昼は岡山市内のロイヤルホストで御膳を注文予定です

>それから今日1日を振り返ると
倉敷商を応援しながら速報すると、勝利を遂げキラキラプリキュアアラモードの映画も楽しかったです!!☆☆
先が読めそうで読み切れなかったのも、面白みがありましたね

>夕食は
倉敷青陵の入口の信号がある通りのラーメン屋で食べました!!
チャーシューも麺も美味かったです!!☆☆
 

Re: 今日は1年生大会を観戦して

 投稿者:管理人 池田くん  投稿日:2017年11月19日(日)12時27分23秒
返信・引用 編集済
  みなさん。こんにちは。カメ大王さんこんにちは。

>今日はどんぐり球場(岡山県笠岡市)まで駆けつけては、2試合観戦

観戦お疲れ様です。1年生大会が23日に終わると岡山の今年の公式戦は終了ですね。

自分のまわりでは岡山の情報はあまり入って来ないのでカメ大王さんの情報は貴重です。

ぼくは2週間前の九国大の練習試合と北九州1年生大会準決勝で今年の試合観戦は見納めです。

仕事の途中で寄って5、6分ぐらい観て帰ったのを含めると今年は60試合ぐらい観戦しました。

たっぷり楽しみました。みなさんに感謝です。

来年も60試合ぐらい観戦したいです。大阪遠征もしてみたいですね。
 

レンタル掲示板
/169