teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


情報を提供させていただきます

 投稿者:新潟の読者  投稿日:2017年 5月 4日(木)16時24分40秒
返信・引用
  〇春の地方大会 ノーヒットノーラン

2017(平29) 新潟県予選 3回戦 原田 ■■ 稲垣 豪人 日本文理10-0(6)巻総合
(参考記録)2投手の継投 6回コールド 奪三振4、四死球1、失策0
 
 

速報を!提供させて\(^^)/いただきます

 投稿者:砂の栄冠【第22巻】登場オッサン本人  投稿日:2017年 5月 4日(木)12時04分52秒
返信・引用
  【富山】2017春季~準決勝~
呉羽高 000 000 00 = 0
高岡商 101 000 32x= 7→土合
8回ノーヒット(^^)ノーラン
 

Re: らしくないスコア・・・

 投稿者:管理人 池田くん  投稿日:2017年 5月 3日(水)23時48分8秒
返信・引用
  みなさん。こんばんは。№38さんこんばんは。神奈川決勝もすごい点の取り合いになりました。

話題になった横浜の侍ジャパンU-15代表最優秀投手、1年生左腕の及川投手も早速公式戦で投げてますね。

>藤村さんのところが休止してしまって・・・。早く再開してくれればいいですね。

「激闘&栄光」はぼくが高校野球サイトを作るきっかけになったサイトですね。

ずっと目標にしてリスペクトし続けてきたサイトなので復活してほしいです。
 

らしくないスコア・・・

 投稿者:№38  投稿日:2017年 5月 3日(水)20時46分1秒
返信・引用
  こんばんは。藤村さんのところが休止してしまって・・・。早く再開してくれればいいですね。

神奈川県決勝戦
東海大相模 14-13 横浜

2回裏横浜まさかの10失点!7回の時点で7-14。決勝じゃなかったらコールドゲームです。

今年の神奈川はレベル低いのかな。それとも両校とも関東を見据えて戦力を抑えたのかな。

Final Gameにしては誠に淋しいスコアでした。
 

Re: 情報を提供させていただきます

 投稿者:管理人 池田くん  投稿日:2017年 5月 3日(水)20時13分5秒
返信・引用
  みなさん。こんばんは。新潟の読者さんこんばんは。ノーヒットノーラン情報ありがとうございます。

元巨人で活躍した中尾孝義新監督率いる専大北上のBチームから“抜てき”の大塚大樹投手の快挙です。

専大北上・中尾監督、公式戦初采配コールド発進…元中日、巨人で捕手
2017年5月3日6時0分 スポーツ報知より
http://www.hochi.co.jp/baseball/hs/20170502-OHT1T50224.html
 

Re: 今日からゴールデンウィークが始まって

 投稿者:管理人 池田くん  投稿日:2017年 5月 3日(水)20時05分33秒
返信・引用
  > No.1481[元記事へ]

みなさん。こんばんは。カメ大王さんこんばんは。プリキュアもハーフ系とかいろいろあるんですね(笑)

岡山決勝は創志学園が夏に続いて決勝で玉野光南に勝って優勝です。おかやま山陽は昨春県大会でも優勝していますし、

春夏通じて初の甲子園出場も近いうち実現しそうですね。

ぼくも休みの日は時々公式戦や練習試合観戦しています。レベルの高いチーム、すごいヤツがごろごろいますね。

https://twitter.com/5589nishinihon

福岡は今年も大激戦になりそうです。
 

こんにちは。忘れてました。

 投稿者:新潟の読者  投稿日:2017年 5月 3日(水)17時05分44秒
返信・引用
  ↓大塚投手は2回戦です。  

情報を提供させていただきます

 投稿者:新潟の読者  投稿日:2017年 5月 3日(水)16時12分12秒
返信・引用
  〇春の地方大会 ノーヒットノーラン

2017(平29) 岩手県予選北奥地区 大塚 大樹 専大北上8-0(7)水沢商
(参考記録)7回コールド
 

今日からゴールデンウィークが始まって

 投稿者:カメ大王  投稿日:2017年 5月 3日(水)14時48分49秒
返信・引用 編集済
  皆様こんにちわ
去年の今日は、早起きすることに成功して、おかやま山陽高校がある地域の自宅を出発する前から上の空でも倉敷マスカットスタジアムにて、最後の最後まで昨春の岡山大会の決勝を観戦したカメ大王です

>昨春の岡山大会の決勝は
倉敷工VS私の母校であるおかやま山陽高校です
私がおかやま山陽の現役学生の時でも、当時はおかやま山陽高校の機械科の主任の先生には、岡山の公式戦の中で、人一倍両チームの健闘を祈りたくなる岡山ファイナルラウンドカード(岡山大会の決勝のカード)でした

>シートノックの段階では
シートノックの先攻は、自分達の攻撃の時、後攻であるおかやま山陽高校から始まりました
おかやま山陽高校はこの時もボール回しから始まってミスもありました

>とはいえ倉敷工は
セカンドから三遊間の内野手の番手がファーストキャンバスに送球する際、ファーストベースマンである番手の頭の上を送球が通過してしまうことが2,3回あったことを今でも鮮明に覚えています
私が学生プリキュアの対話も交えた上で、書き綴る高校野球観戦記の小説では、ある学生プリキュアが「そんなの試合前だから関係ない」という話をしますが、他の学生プリキュアには「試合前だからこそおかやま山陽高校に付け入るスキを与えている」と指摘され、それは私が作り上げたプリキュア専門の妖精も「倉敷工はカメ大王さんの母校であるおかやま山陽高校に付け入るスキを与えている」と同じ意見を口にします
これは2008年のセンバツの時、当時は長野日大にて指揮を執っていた中原監督が、3回戦の時に、「相手は大会ナンバーワンキャッチャーだけど」と豪語する反面、送球する際、ワンバウンドも混じっていたので、1番が出塁した時に、盗塁をより仕掛けやすくなったと物語るようなコメントを勝利インタビューの時にしたことから始まったともいえますね

>だからこそ
高校のスポーツでは、公立勢より私立勢の方が怖さを感じるチームの数が多く、高校野球でも、試合前のシートノックのミスが、どんなパターンであれ対戦相手のレベルが高くなるのに比例して、付け入るスキを与えている度合いも強くなるということです

>初回の攻防からおかやま山陽高校が逆転する直前のイニングまでは
初回の攻防の含めて私は倉敷工の伝統の力におかやま山陽高校が跳ね返されたと痛感しました
もちろん倉敷工は初回の表に長打を放った時のバッターランナーも、おかやま山陽高校の当時の現役選手よりは、足も速かったです
それから初回の裏には、ツーアウト二塁で4番がセンター前ヒットで、当時の三塁コーチャーが二塁ランナーには腕をグルグル回したこともあって、同点タイムリーにつながるホームインを目当てにクロスプレーになりました
結果はおかやま山陽高校の二塁ランナーがタッチアウトになったことに対して、私は倉敷工の伝統に跳ね返された感じがした中でも、おかやま山陽高校を応援していたようなレディの観客からは「惜しい、マジ惜しい」という声が丸聞こえでもありました
それから私が作り上げたハーフ系プリキュアも私が作り上げたプリキュア小説の中で、この私に対して、「さっきのクロスプレーっておかやま山陽の二塁ランナーがこの私(生まれながらの日本人でいうハーフ系プリキュア)の目で見てもタッチアウトを奪われたのが惜しかったぐらい普通に考えたら同点タイムリーになっていたのに」というように告知するのも、学生プリキュアも交えた私と彼女達の高校野球観戦記だといえますよ

>そんな中でもおかやま山陽高校は0-1で迎えたあのイニングに同点に追いつくか逆転すると
ワンアウトまでの段階で、なおかつ二、三塁という場面で、ツーラン犠牲フライというパターンもありました
ツーラン犠牲フライとは、外野フライになる打球を外野手が捕球したのが、成立した後で、三塁ランナーはむろん二塁ランナーも外野手や内野手そしてキャッチャーの捕球や送球におけるエラーがない中で、ホームインする犠牲フライだと思っていただけると幸いです
ツーランスクイズは、2011年の時の開幕試合で、健大高崎のバッターが見事に決めましたが、ツーラン犠牲フライは、高校野球でも普通に考えると常識的な確率では見られるワケがないほどの珍プレー&好プレーといえるような2点が入る犠牲フライですね

>で、私は昨春の中国大会の時は、おかやま山陽高校が登場した時も米子市内はむろん鳥取県にも行っていなかったが
私はおかやま山陽高校が昨春の中国大会で試合に臨んだ日の翌日の新聞
それも岡山県内の地元の新聞を貴重な試合展開の資料に、私が作り上げた学生プリキュア5人(ハーフ系プリキュアと女児向けプリキュアに登場する同い年カズン(いとこ)プリキュアも含む)と女児向けプリキュアのレギュラーメンバーのいとこのお姉さんも交えた上で、プリキュア小説における、2016年の春の中国大会の時の高校野球観戦記を書き綴ったこともあります
試合展開は岡山の地元の新聞に特集されている記事通りに正確無比にかける範囲で書かせてもらいました
試合が終わるとある倉吉東出身の大卒OL(女児向けプリキュアのレギュラーメンバーのいとこのお姉さん)だけは、自分が米子市民球場(のお客さん専用のスタンド)に足を運んだだけのせいで、カメ大王さんの母校が負けてしまった!!と、彼女は1人この私のことを気兼ねするのも、彼女達の高校野球観戦記です
でもこれはあくまで試合結果がハッキリとした後で、書き綴ったプリキュア系小説ですから

>これから書き綴ろうとしているプリキュア小説の高校野球観戦記バージョンで、岡山県立高校勢でなおかつ倉敷市勢同士の倉敷南VS水島工では
私が最初っから水島工を応援し続ける中でも、倉敷南の8番が第1打席だと、幼い姉妹が「しょうま!!」と大きな声でハモらせながら、そのバッターには励みになるような声援を送っていました
しかし彼女達のおばあ様には、自分の幼い孫娘達のことを気兼ねすると、自分はいつまでもこの球場のスタンドにはいるワケにはいかないと思ったのでしょう
それでその娘(こ)達のおばあ様は孫娘達にはむろん、自分の旦那様であるその娘達のおじい様にも黙って1人で勝手に、その試合会場のスタンドを後にしました
それに連れておじい様もあの娘達も自分の奥さんやおばあ様のことが心配になって出て行きましたね

>そんな中でも下の名前が<しょうま>である倉敷南の8番は
第2打席からは、水島工のピッチャーからヒットを放つことにも成功しました
それだけに、倉敷南のあの打順のスタメンバッターが打席に立った時に、あの幼い娘(こ)達が引き続きあのような声援を送り続けていた場合は、ヒットを放つことに成功した打席の直後は、喜びも無声援の時より、倍増していたのに…と試合を見ている最中でも、私個人としては気兼ねしましたね
やっぱり幼い子である高校野球ファンは、いくら大人の高校野球ファンなどがお目当ての選手やチームの対戦相手を応援し続けていている中であっても、本当の意味で幼い子自身のお目当ての選手や対戦相手を応援しなくなるのは、本当にもったいなのですよ
これを幼い子の高校野球ファンである親やおじい様・おばあ様は、その子のためにもわかってくれないと、我が子孝行も孫孝行も、しているとはいいがたいですから
 

Re: 今年の春の大会では、私の現地観戦プランが終焉したけど

 投稿者:管理人 池田くん  投稿日:2017年 5月 2日(火)18時51分22秒
返信・引用 編集済
  > No.1479[元記事へ]

みなさん。こんばんは。カメ大王さんこんばんは。

土曜日の6日は仕事なので行けないのが残念です(+_+;)3日~5日で休みと半休が取れそうなので

練習試合観に行ってきます。

中国地区方面は新幹線で行くことになりそうです。特急ソニックみたいなのが小倉~広島あたり

に走っていたら良いんですけどね。

呉に行ったときは江田島の海上自衛隊(旧海軍兵学校)も見学したいです。
 

レンタル掲示板
/149