teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


今日で今夏の甲子園の2回戦が終わって

 投稿者:カメ大王  投稿日:2017年 8月17日(木)17時18分24秒
返信・引用
  皆様こんにちわ
今日で、今夏の甲子園の2回戦が終わりました

>第1試合では
広陵高校が秀岳館を大技小技で圧倒した試合でした
広陵高校のバッターが2試合連続ホームランを打ち込んだのも、見事でした!!☆☆

>第2試合では
智辯和歌山VS大阪桐蔭の投げ合いでしたね
智辯和歌山は国体再出場が決まった時のことを、想定しながら備えて欲しいです

>第3試合では
仙台育英VS日本文理で投げ合いでした
特に、7回は日本文理が送りバントと強攻で、いずれもチャンスを作らせなかった内野ゴロに仕留めたのが、1番見事でした!!☆☆
仙台育英の完封勝利が見られて、素直にうれしかったです!!☆☆

>今夏の甲子園の3回戦のラストゲームは
仙台育英VS大阪桐蔭に決まりました
大阪桐蔭は甲子園のデビュー戦を、ノーヒットノーランで飾りました

>宮城県勢VS大阪府勢は
2005年以来となる再戦ですね
楽しみです、ワクワクします!!
 
 

Re: 今日の甲子園の試合が終わって

 投稿者:管理人 池田くん  投稿日:2017年 8月16日(水)20時34分30秒
返信・引用
  みなさん。こんばんは。カメ大王さんこんばんは。明徳打線を8回まで完璧に抑えた前橋育英の皆川投手の

投球はすごかったですね。打つほうばかりが目立つ大会ですが、速球派投手の面目躍如!

>試合後の整列時は、聖光学院の選手がカッコ良かったです!!☆☆

聖光学院はこの数年安定の強さで勝ち上がってきますね。次は広陵VS秀岳館の勝者と対戦という

ことで楽しみですね。
 

今日の甲子園の試合が終わって

 投稿者:カメ大王  投稿日:2017年 8月16日(水)17時57分18秒
返信・引用
  皆様こんにちわ
今日の甲子園の試合も終わりました

>第1試合は
両チームにホームランが出た試合でした
松商学園が粘りを発揮しましたが、盛岡大付の寄り切り勝利でしたね

>第4試合は
聖心ウルスラに甲子園初ホームランが飛び出した試合でした
弾丸ライナーでライトスタンドまで持って行くホームランが見事でした
話は変わりますが、試合後の整列時は、聖光学院の選手がカッコ良かったです!!☆☆

>で、明日は
2回戦が終わりますね
明日も楽しみです
 

Re: 今夏の甲子園では、全チームが初戦を終えて

 投稿者:管理人 池田くん  投稿日:2017年 8月15日(火)17時55分38秒
返信・引用
  みなさん。こんばんは。カメ大王さんこんばんは。今大会初戦がすべて終了、現時点で既に昨夏と同じ37本塁打

が飛び出すなど完全な「打高投低」の大会になっています。

>それこそ甲子園の1回戦で
ギャンブルのような作戦やワンプレーを行って通用した場合、〝2回戦では”なおさら通用しない

最近は球場に行ったらネット裏にカメラが何台も置いてあります。投手も打者もこれでもかっていうぐらい

ビデオ研究されるでしょうね。

初戦をひととおり見たところ広陵、秀岳館、大阪桐蔭、東海大菅生が特に強いと思いましたが果たして

どうなるでしょうか!
 

今夏の甲子園では、全チームが初戦を終えて

 投稿者:カメ大王  投稿日:2017年 8月14日(月)20時37分27秒
返信・引用 編集済
  皆様こんばんわ
今日は今夏の甲子園において、初戦から本物の2回戦にかけての過度期ともいえる甲子園デーでしたね
今日も試合開始前では、全試合において、まさに〝筋書きのないドラマ”が繰り広げられた感じもします!!

>まず第1試合では
今日は、今夏の甲子園の出場を逃したチームの掲示板を中心に、それらの学校の高校野球の掲示板を私が相当頑張ってチェックしていた時に行われていました

>それが私個人としては完全終了したようなタイミングで
今夏の甲子園の今日の第1試合をチェックすると〝3-2でサヨナラゲーム”ということを、知りました!!
思いっきりどうも得点経過が気になる試合結果になっていましたね!!

>で、私がその後得点経過をチェックすると
どこまでも大(オオ)競り合いとなっていた試合展開でしたね
この試合が終わると、神村学園のことばかり初戦突破をたたえるメッセージが掲載されていました

>そんな中でも京都成章には私が
京都成章の1,2年の選手や、現役続行の指導者ともあるメンバーズの、甲子園出場がこのままで終わってしまっては、本当にもったいない!!と物語るようなメッセージを、書き残そうとしました
でもってあっちの管理人の承認もあって、掲載されました!!
本当に日本の高校野球とは、そういう世界なんですよ!!

>また三重県の津田学園に対しても
今夏の甲子園の初戦にて、惜敗した京都成章と同じようなメッセージを書き残そうとしました
タダ、こっちのサイトは、済美高校VS三重県の津田学園を総括するコーナーの中でなので、このサイトの管理人はむろん閲覧者のことも考えながら書き残そうとしました!!

>で、済美高校へのメッセージは
校歌の歌い出しが歌詞に現れた時に1番最初にポッと出て来たのは、本当に上甲監督です!!
私がこのメッセージも、書き残そうとしたサイトに、このメッセージが掲載された時〝上甲スマイル”をどこまでも楽しみにしている高校野球ファンなどの閲覧者は、これを懐かしく思い出して欲しいんです!!

>でもって、何故済美の高校の野球部の選手は
甲子園などで勝利を挙げた際に、歌う我が校の校歌では、上甲監督へも勝利の喜びを歌声に乗せて欲しいと書き残そうとしたのか
これは私が閉鎖病棟で、入院していた時のことが、この私個人としては1番の代表例です

>その中身は
私はいとこのお姉さんの長女もひっくるめて、全国のプリキュアファン全員に対して、もし自分自身が入院することになった際、1日でも早く退院することが出来るように、彼女達には夢や希望を与えよう
話は変わりますが、私が1番最近に入院していた病院では、プリキュアの主題歌をカラオケで歌わせてもらえることを知りました
だからこそ私は〝プリキュアのお兄ちゃん”として、全国津々浦々のプリキュアファン(特に本物の女の子)に対して、夢も希望も届けよう!!という感情を歌声に乗せながら、そのプリキュアの主題歌を歌い抜きました!!

>これは私自身の小さな成功談かもしれませんが
私個人としてはビックなサクセスストーリーが完成しました!!☆☆
採点結果の評価も、本物の女の子であるプリキュアファンからサインして、と言ってくれるような褒美がありそうな感じもしました!!

>というワケで
甲子園にて、勝利や優勝を遂げた際は、甲子園における勝利や優勝の喜びを自分自身の歌声に乗せながら、歌って欲しいものです!!
これは済美高校に限らず、全国の高校野球のチーム全体への、夢も希望もメッセージも与えるメッセージになると、私は確信しています!!

>で、済美高校の選手と監督には
まず第一に、2試合連続ホームランにして、この試合2ホーマーのバッターに対するメッセージについて書きます
とにかくこの選手の難点は、今夏の甲子園の3回戦以後のバッテリーや監督に研究されてしまうというところです!!

>というワケで
その選手にはバッティングコーチをはじめとする指導者
それから自分自身と親しい間柄の関係者と相談しながら、後続の試合でもナイスバッティングにつなげて欲しい

>というようなメッセージは
いかにも掲載されそうなので、書き残そうとしました!!
正直、高校野球では、いくら甲子園だからといっても、自分自身ばっかり注目されると、なおさら心苦しいので、近年の現役選手のことも踏まえながら、書き残そうとしたメッセージでもあることを、掲載された以上は忘れないで欲しいですね

>それから私がリプレー映像を見て、美技・いわゆるファンインプレーを両方の意味でミ(見+魅)せられた外野手に対しては
打席ではどこまでももったいなかったのがありつつも、あるイニングの守備では、本当に素晴らしいものがあったように書き残そうとしました

>というのも
どこにでもいる高校野球ファンである私の目で見ても、自分自身を好く見せようとしたからではない!
むしろチームを勝利へと導くためのワンプレーだと、黙って見ていて本当に手に取るように分かったからなんです!!☆☆

>で、ここだからこそ言わして欲しいことは
ツーアウトだったり、ランナーがいたり場面だからこそ、これを取り損ねたりするとタイムリーだの長打だの。という話になってしまう
こういうことを理由に無理強く捕球しようとするワンプレーは、〝高校野球”だと、最悪な結果につながってしまいます
特に甲子園だとなおさらですよ!!
さらに強くいうと、2回戦では…というように話が展開していくのも、近年から未来にかけての高校野球ですからね

>で、高校野球では、特に甲子園ではギャンブルのような作戦やプレーは通用しないとインターネット上で良くいわれるけど
私が全国津々浦々の高校野球の関係者に直接言いたいことは、甲子園だと〝2回戦からは”なおさら通用しないということなんです!!☆☆

>それこそ甲子園の1回戦で
ギャンブルのような作戦やワンプレーを行って通用した場合、〝2回戦では”なおさら通用しないということを、これからの高校野球の選手は、本当に忘れないで欲しいことです!!☆☆

>で、今夏の甲子園の今日の試合に話を戻して、第2試合では
高岡商VS西東京の東海大菅生について私なりに戦評します
東海大菅生については、校歌が東海大甲府とテンポ・メロディ・リズムそして最後の最後の歌詞
それらすべてにおいてまったく同じでした!!
こういうところが私には、魅了された校歌だと言いたい学校が東海大菅生です!!

>さらに
私は来年からの西東京大会の決勝では、日大三VS東海大菅生が1番実現して欲しい
これは西東京大会において優勝した時のことを記念して、校歌を聞かせてくれることを賭けての最後の大一番に、たった今からなったんだ!!
というように、楽しみなりました、ワクワクするようになりました。と物語らせるよう、言い残すことに成功しました!!☆☆
だからこそ東海大菅生はむろん、日大三も校歌に関しては、このままであって欲しいですね

>それでも高岡商は9回の攻防の時
ノーアウトから先頭(5番バッター)が粘り勝ちでシングルヒットを放ちました
その直後に投げ急いでいるピッチャーから続く6番も連打で続きました!!
ここまでは、本当に結果が大きくモノをいう野球界では、醍醐味を感じますね
こういう要素は、高校野球ではむろん、プロでも一軍では魅力を感じます!!

>とはいえ最後は
切れ目を補わせないピッチングが出来たということでしたね
東海大菅生のエース・松本くんは、高岡商相手に、夏の高校野球では、都道府県大会の上位に勝ち残ったチームと、都道府県大会で優勝したチームでは、すべてにおいてピッチャーの質も格も違うというところを、見せつけられたシーンもありました!!

>青森山田VS彦根東では
青森山田はシンガリ登場の中で、先制パンチが最後の最後まで効きましたね
その直後の攻撃で、青森山田が複数の点数を追加した時点で、私は(彦根東の)連勝を諦めました
でも彦根東のアルプスはむろん、選手だって〝試合中”は最後の最後まであきらめなかったはずです!!

>というワケで3~5-0で、青森山田から彦根東が点数を返せた結果
彦根東のメンバーは、プロにはない高校野球の魅力を感じ取ったはずです
勝っても負けても、高校野球では、プロにはない魅力を感じ取れる
私は伊志嶺監督が初采配の時に言い残したコメントにもある通り
「甲子園…本当に良いところですね」
と伝達してあげたいです

>だからといって、彦根東の1,2年の選手や現役続行の指導者には
これが最後の甲子園出場で終わってしまっては、他校にも言い残した通り、本当にもったいないですよ!!
また甲子園出場を目指して頑張って欲しいものです

>で、今夏の甲子園の3回戦では
実現決定となったカードを見ても、また筋書きのないドラマが始まりそうです
高校野球の楽しみ方は、十人十色なのも面白いですな

追伸
私のことを〝プリキュアのお兄ちゃん”と名付けてくれたのは、私のいとこのお姉さんの長女です
今では、高校野球との関連性のあるプリキュアを何人も生み出した〝プリキュアのお兄ちゃん”として、キュアベースボールギャンブラーらと共に、高校野球の魅力をこれからも見つけ出したりしたいです!!
 

Re: 今夏の甲子園も今日から全試合2回戦デーが始まって

 投稿者:管理人 池田くん  投稿日:2017年 8月13日(日)22時42分13秒
返信・引用 編集済
  > No.1633[元記事へ]

みなさん。こんばんは。カメ大王さんこんばんは。

>第1試合では
天理高校VS大垣日大でしたね

天理は春先に観戦したとき2試合で6人の投手が登板して実力的にほとんど変わらないという感じでしたが、

右横の碓井涼投手、今日の試合で完封した2年生左腕の坂根投手の2人がエース級ですね。

4番の神野選手の2ホームラン見事でした。3番太田選手もバッティングの良い選手で印象に残りました。

>第2試合は
東かがわ市の三本松高校VS下関国際でしたね

三本松は小刻みに得点を加えての寄り切り勝利でした。ネットニュースでも話題になった下関国際はスタメン7人が1、2年生

で新チームが期待できそうです。

・・二松学舎大付、明豊は持ち前の強打を存分に発揮しました。次戦以降も楽しみです。
 

今夏の甲子園も今日から全試合2回戦デーが始まって

 投稿者:カメ大王  投稿日:2017年 8月13日(日)21時05分33秒
返信・引用
  皆様こんばんわ
今日も高校野球を自分なりに楽しんだカメ大王です

>第1試合では
天理高校VS大垣日大でしたね
最初は大垣日大にペースも流れもありました
ですが、天理高校が先制点を奪ってから、完全にその天理高校のペースで試合が終わりましたね

>で、天理高校は9回の攻防にて
私が天理高校に『完封して欲しい』と思いながら速報映像を見ていると、本当に完封勝利を遂げちゃいましたね(苦笑)
それから11年半前の開幕試合(2006年のセンバツ)も、最後の最後は『(打席に立っているのがリードされているチームのエースなので)三振で…』というように、今回の時と同じような目でテレビを見ていると、最後は本当に空振りの三振で決めたというパターンもありました!!(汗)

>で、今日の天理高校が2打席連続ホームランを放った直後の3打席目では
最初っから3打席+3本目のホームランを狙っていないという雰囲気がありましたね
asahi.comのニュースでは、天理のバレンティンという見出しがあって、『僕は中距離(までの)バッターですから』と控えめなコメントを残したことを知りました!!

>一方、大垣日大は
甲子園では初めての初戦完封負けという屈辱ですね
しかも阪口監督と同姓の選手は、途中まで窮屈な部内環境の中で、最後の夏を迎えたことを知りました

>それでも甲子園に出場した選手の一個人の記事というのは
甲子園出場への可能性がまだ残っている後続の高校野球の選手に、夢と希望を与える特集をしています
素晴らしいエピソードもあったからこそ、甲子園の土を踏めたと物語りますね

>阪口監督は
やはり甲子園は(出場した後でも)勝利を遂げるまでの過程が甘くなかった!という談話がありましたね
甲子園はやっぱり出場するまでも当然難しいけど、実際には出場してからも難しい

>甲子園に出られそうで出られないチームは監督もひっくるめて
そういう意識は甲子園出場を遂げる直前まで封印しながら臨んで欲しいというメッセージだと確信しています

>その代表例が
夏の都道府県大会の上位のラウンド
それから秋の大会の地区大会に臨んでいて、勝てばセンバツ出場というラウンド
ここまでは試合中に考え込んだりしないようにして欲しい
という甲子園の常連監督からのメッセージだ捉えて欲しいものです!!

>第2試合は
東かがわ市の三本松高校VS下関国際でしたね
三本松高校の皆様は、4回目の甲子園出場にて、甲子園初勝利おめでとうございます!!☆☆
その三本松高校が、今夏の甲子園の3回戦からも勝利を積み重ねると、私の地元の新聞を見る時がなおさら楽しみになります!!

>三本松高校は、ホームランを打ち込んだ直後
アルプスでは、これだけの観客が、ウチの(初)勝利を楽しみにしているんだと、夢や希望をもらっていましたね
その期待に甲子園初勝利というカタチで、応えた選手が1番エキサイティングな感じがしますね

>下関国際は
今夏の甲子園では、初出場(静岡県の藤枝明誠との1回戦に臨んだ三重県の津田学園や、福井県の坂井高校を除く)の最後の砦を守り切ることは出来なくて残念な気持ちがありました
それでも監督は、試合を振り返るとどこまでも充実した時間だったと振り返りましたね

>だからこそ甲子園初出場のチームや、甲子園初采配の監督は
大量失点して、勝ち目がない時は、いかに相手に食らいつく試合を展開するか!をテーマにして欲しい!というメッセージでもあると思います
今夏の甲子園では、大量失点しても、それなりに点数を返したチームは、本気で相手にくらいついていった野球が出来た!!☆☆と過言ではないように感じ取れます!!

>で、今夏の甲子園に再出場した三本松高校は
相撲で良くいう勝ちパターンの、寄り切りでは、1番会心の試合が、三本松高校VS下関国際になりそうですね

>私は今現在
いろんな得点経過パターンにおける寄り切りの勝利を知っていますが、岡山城東がおかやま山陽高校相手に公式戦で決めた試合も含めて、三本松高校ほどの会心の出来である寄り切りにおける勝利は、私の記憶にはないです!!

>だからこそ岡山の高校野球では
岡山城東はむろん私の母校であるおかやま山陽高校も、また公式戦において再戦が決まった時に備えて、今夏の甲子園の三本松高校VS下関国際における前者のデータを取って研究して欲しいです
でもってこの三本松高校のことを手本にして欲しいです

>第3試合では
二松学舎大付(東東京)が秋田県の明桜を圧倒的な力でねじ伏せた試合でしたね
正直、滝川西VS仙台育英と、今夏の甲子園の初戦の試合結果では、し烈な争いを繰り広げ始めたことでしょう

>この内容に興味があるインターネット利用者もである高校野球ファンは
どういうところでこういう争いをしているか、自分で頑張って調べたりしながら、見つけて欲しいですね
もちろんこういう争いをしている掲示板も頑張って探したりすると実際にありますから

>二松学舎大付は
東東京の高校野球では、以前から相当恐れられているチームです
それを今夏の甲子園では、初戦で思う存分力を発揮するのですから、これからは甲子園でも恐れられそうですね(笑)

>秋田県の明桜高校は
ホームランで新しい点数を返すこともあったチームでした
しかし、失点してから攻撃が、淡白にして単調な印象も受けてしまいます
そんな中でも、試合を楽しむ選手には、好感を持てた高校野球ファンも、相当いるでしょう

>第4試合は
明豊VS福井県の坂井高校でした
後者は、打線に破壊力を感じない試合がほとんどだったので、今夏の甲子園では、派手に負けそうな心配をしていました!!

>とはいえ甲子園のデビュー戦では
超大圧勝を遂げた相手に、シーソーゲームを繰り広げたので、今夏の甲子園の初戦の惜敗校では、1番エキサイティングな試合展開になりそうです
私はその坂井高校に大きくて温かい拍手を送りたいです!!☆☆

>明日は
終日初戦デーも今夏の甲子園では、最後になりそうですね
また筋書きのないドラマが始まりそうです
 

Re: 私が硬式の部の高校野球の中では、1番好きな神戸国際大付が夏の甲子園初勝利を遂げて

 投稿者:管理人 池田くん  投稿日:2017年 8月12日(土)21時27分34秒
返信・引用
  > No.1631[元記事へ]

みなさん。こんばんは。カメ大王さん。こんばんは。

>見事、神戸国際大付は夏の甲子園初勝利を遂げてくれました!!☆☆

神戸国際大付夏の甲子園初勝利おめでとうございます。6番谷口選手が同点ホームラン、さらに逆転ホームランの大活躍でした。

さすが強豪ぞろいの兵庫を勝ち上がったチームと思いました。2005年センバツベスト4の時の左腕・大西投手も

良い投手でしたね。次の大垣日大VS天理の勝者との対決も楽しみです!

・・ぼくのほうでは、会社の人の知り合いの息子さんが下関国際の控えで甲子園に出るので楽しみにしています。

これから強くなるチームなのでチェックしておけと去年から言われていたのですが、下級生中心のチームなので秋以降かな

と思って実際に観たのは1試合だけでした。主戦植野投手は速球は130キロ前後ですが、スライダーのキレがあります。

打線では4番鶴田選手を中心に追い込まれてもファールで粘ったりおっつけてポテンヒットにするなど非常にしぶとい印象でした。
 

私が硬式の部の高校野球の中では、1番好きな神戸国際大付が夏の甲子園初勝利を遂げて

 投稿者:カメ大王  投稿日:2017年 8月12日(土)18時48分41秒
返信・引用 編集済
  皆様こんにちわ
今日は1回戦から2回戦にかけての3試合デーでした

>第1試合がリアルタイムで行われている時間帯の序盤は
私のおばあ様(お母様の方の)とお母様の妹夫婦が来るまでは、今夏の甲子園の開会式と開幕試合を途中まで、自分で録画したDVDで見ました!!
開幕試合では、女子マネが我がチームの紹介をしたのが、今まで以上に今ではうれしかったですね!!☆☆

>私のお母様のご先祖様の墓参りに行き始めてからは
国道2号線経由でラジオ観戦をしていました!!
タダ、私は今現在のスコア経過を聞き間違えることがありました(笑)

>で、今日の第2試合では
9回の攻防辺りは帰りのラジオで聞いていました!!
9回の裏の、鳴門渦潮の攻撃では、ワンアウトからスリーベースを打たれた直後、既に4失点していたので、内野陣は前進守備しなかったのが模範になりますね

>そして第3試合の神戸国際大付が夏の甲子園初勝利を遂げた試合は
私の自家用車のガソリンを入れ終わってから、asahi.comの速報映像で見ていました!!
プリキュアなどの音楽を聞き流しながら、速報映像を見て高校野球観戦とセットでエンジョイしました!!

>6回の裏には、神戸国際大付の攻撃で同点ホームランを放つも
北海高校の韋駄天足で、勝ち越されたのが、ウイニングゴールにつながると思っていました
神戸国際大付に押し寄せた第2波はランナーを1人しかアウトに出来なかった内野ゴロにおける2点目でしたね

>それでも
ライトのポール際にて、2年の選手が今度は逆転スリーランで、2打席連続ホームランを打ち込みました!!☆☆
値千金の逆転ホームランでしたね

>そして
見事、神戸国際大付は夏の甲子園初勝利を遂げてくれました!!☆☆
私は岡山の神戸国際大付のファンとして、素直にうれしいです!!☆☆
感無量ですし、夏の甲子園初勝利が決まった瞬間はガッツポーズもしました
で、夏の甲子園初勝利の校歌は、お父様の仕事に依頼の話し合いをしていたお客様が来ていたので、ある意味自分自身の心の中で、歌いました!!

>ちなみに北海道勢VS兵庫県勢は
2005年のセンバツでは、神戸国際大付が駒大苫小牧相手に、8回まで無安打無失点で、最終的には1安打完封
1年半後の2006年の夏では、甲子園の準々決勝にて、駒大苫小牧が東洋大姫路相手に逆転で、甲子園における兵庫県勢にリベンジを成功させました!!
あと国体も、再戦が決まると、今度はエースの田中 マーくんがホームランを放つなど返り討ちでした

>でもって
神戸国際大付は甲子園にて、北海道勢相手に、連勝を飾りましたね!!☆☆
甲子園では、2005年のセンバツの時から、北海道勢と兵庫県勢は雪辱の果し合いになっています!!
運命を感じる因縁の対決ですな

>最後に
今日の甲子園の結果が、更新される時などを気長に待っています
 

Re: 昨日は甲子園の外野席で観戦して

 投稿者:管理人 池田くん  投稿日:2017年 8月11日(金)19時38分52秒
返信・引用 編集済
  みなさん。こんばんは。カメ大王さん。こんばんは。

>皆様こんにちわ
>昨日は甲子園まで観戦に行きました

甲子園観戦お疲れ様でした。出身校の甲子園観戦は最高だったでしょうね☆☆

ぼくも強い後輩たちにはいつも感謝しています。サイト更新があるのでなかなか難しいですが

いつか甲子園観戦したいですね。

おかやま山陽は惜しくも敗れました。再三ランナーを進めたのですが、勝負どころで聖光学院の大舞台での豊富な経験が勝った

という感じでした。おかやま山陽は2年生にも良い選手が何人かいたので、引き続き注目していきます。

・・今日の4日目の甲子園は強豪ぞろいので面白い試合が続きました。広陵・中村選手の2本の逆方向への

ホームランは良いバッティングでした。秀岳館VS横浜は序盤の4点のリードで秀岳館・川端投手の調子を

見て勝負あったと思いましたが、横浜も後半福永選手のホームランなどで反撃してまだわからないぞと思わせたのはさすがでした。

智弁和歌山の強打は相変わらず健在で、大阪桐蔭も投打に圧倒でした。

広陵VS秀岳館、智弁和歌山VS大阪桐蔭の2回戦屈指の好カードも楽しみです。
 

レンタル掲示板
/167