teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]
あなたも高機能な無料レンタル掲示板を作りませんか?
作成は、こちらから→


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:1871/1963 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

振り逃げホームラン

 投稿者:管理人 池田くん  投稿日:2011年 4月26日(火)19時45分59秒
  通報 返信・引用 編集済
  >新潟の読者さんへ

ノーヒットノーラン、奪三振情報ありがとうございました。早速更新しました。

前回ちらっと話題に出た振り逃げホームランを調べてみました。

振り逃げ ウィキペディア(Wikipedia)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%8C%AF%E3%82%8A%E9%80%83%E3%81%92

振り逃げホームラン高校野球編

◆振り逃げ2ラン
▽1971年(昭46年)<夏>西奥羽大会秋田県予選2回戦
秋田南7-0合川
4回裏、秋田南の攻撃。二死三塁の場面、秋田南の打者は空振りの三振。球はワンバウンド
して合川の捕手のミットへ。審判の右手があがり、捕手は球をマウンドに転がして合川の
ナインはベンチに戻る。秋田南の打者もひきあげかけたが、「タッチしていない」との
ベンチの指示で塁上を黙々と一周してホームイン。もちろん三塁ランナーも生還した。
2点が追加されたことで合川ベンチは「ストライクアウトの宣告だった」と抗議するが、
主審は「ストライク(スリー)を宣告したのみ」と受け付けなかった。約10分の中断
となったが抗議で判定は覆ることはなく得点は認められた。
▽1991年(平3年)<夏>広島県大会2回戦
廿日市10-0至誠
5回、廿日市の攻撃。二死二塁で打者が3ストライク目を空振り、これを捕手が落球した。
アウトと思い込んで両チームともベンチへ引き揚げかけたが、廿日市ベンチから打者へ
「走れ!」の声がかかり、打者走者は無人のダイヤモンドを一周。二塁走者ももちろん
生還し2点が追加された。至誠の捕手は「チェンジだと思ったのに」と悔しがった。

◆振り逃げ3ラン
▽2007年(平19年)<夏>神奈川県大会準決勝
東海大相模6-4横浜
http://www.youtube.com/watch?v=MZApx022H1Q
4回表、東海大相模の攻撃。二死一・三塁の場面、2ストライクで打者がハーフスイング
、球審は判定を一塁塁審へ委ね、一塁塁審はスイングと判定したため球審は「ストライク
スリー」を宣告(バッターアウトの宣告ではない)。守備側の横浜ナインはベンチに戻り、
振り逃げできる状況だった東海大相模は打者走者、塁上の走者3人が生還し3点を加点
した。実況アナウンサーの中継はお見事。解説が頼りないなか、野球ルールをしっかり把握
しており、また何が起こったかよくわからない球場の雰囲気の中で、「振り逃げが成立
しないという状況ではない-東海大相模に分がある」これを言うには結構勇気が要ったはず
である。

見つけることができたのはこの3つのみ。この先いつか高校野球でもプロ野球と同じ

ように振り逃げ満塁ホームランが豪快に放たれる(?)日が来るかも知れません。
 
 
》記事一覧表示

新着順:1871/1963 《前のページ | 次のページ》
/1963