teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成

新着順:7/2010 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

今年の岡山の1年生大会+イオン倉敷帰りに投稿するカメ大王

 投稿者:カメ大王  投稿日:2018年11月10日(土)22時46分47秒
  通報 返信・引用 編集済
  皆様こんばんは
今年の岡山の1年生大会+プリキュアの映画鑑賞もセットのイオン倉敷帰りに投稿するカメ大王です

>今年の岡山の1年生大会の初日は
初回の攻防ではお互いにボールを先行させるところから始まりました
先攻の水島工の1番は右打席に立つとインコースへの落ちる変化球を見極められましたが、三者凡退に抑えてくれました!!☆☆♪
その代わり興陽高校は1番がショートゴロを打つと、水島工のショートが打球を捕球するのがなかなかおぼつかずエラーになったところから始まりました

>さらに
送りバントを挟んで、二遊間の内野ゴロで、ファーストキャンバスへの悪送球で先制点が転がり込むワンプレーでした
結局、サードとピッチャーがバックホームでフィルダースチョイスのヤツも絡んで、犯したエラーのツートップな感じがしました
エラーは内野陣限定で、7回以上でした
しかし外野陣はノーエラーで、バッターランナーの二塁進塁もバックホームのまともな送球間でしたから!!♪

>興陽打線は
送りバントがアンラッキーなバッテリー間の内野ゴロで、一塁ランナーがフォースアウトも、それ以外の3回はすべて切れ目のない=切れ目を補えた打線でした!!☆☆♪

>今年の1年生大会の初日では興陽ビイキだったのは
高校野球ドットコムを通じてメッセージの初送信初掲載につなげたかったからです
それが私の自宅から1番近いどんぐり球場だったのが超ラッキーな話でした

>水島工の打線は
ひょっとすると完全試合の初観戦を一部始終で達成を期待していました
それが鮮やかにレフトへの長打コースの打球を放たれ、ツーベースでこの夢は持ち越しになりました!!(笑)

>水島工はダントツ1番で苦しかった4回の裏は
2番手の背番号・10のピッチャーが、背番号・14の笠原OR高原選手と同時チェンジしても、結局は尚もツーアウト三塁から連続与四死(フォアボール→デッドボール)で、降板するまで大苦心な継投になりました
それでも背番号・11の前原投手が初対決のバッターを凡退させることに成功しました!!☆☆♪

>今日のどんぐり球場は
何番が打席に立っているかは、ランプが点灯しワンプレーの記録もそうでした
ピッチャーのフィルダースチョイスにエラーで、三塁ランナーのホームインは両方点灯して、フィルダースチョイスのランプの点灯がもういいだろと言いたくなるぐらい長く点きました

>だからこそ岡山の地区予選も
全球場(野球部のグラウンドは仕方ないけど)で、今打席に立っているバッターの打順はむろん、ワンプレーの記録も結果を点灯させて欲しいですね
春の地区予選の成羽では、的確にバッターの打順をランプが教えてくれなかったのが、心残りですから

>今年の1年生大会の岡山の初日は
内野ゴロをシートノックで放つ時の難易度の差でしたね
水島工は簡単だけど、興陽高校は3回以上バウンドするのも難しかったです!!♪

>外野陣へは
キュアアイドルギャンブラーには、生では生まれて初めて観た時のホームランになるシートノックを観て、お互いに戸惑いやマイナス感情が生まれます
しかしキュアベースボールギャンブラーはホームランを打ち込まれる危険性を選手に覚悟させるエキサイティングなシートノックを繰り出したと豪語して止まないです

>外野オーバーの長打コースの打球は
今年の岡山の1年生大会の初日は、斬新な感じでした
もはやこのヒットになる外野へのシートノックは全国津々浦々でも恒例なのかもしれませんね

>試合前後は
水島工も興陽高校もお互いに審判団にも一礼するカッコ良い選手が見受けられました
私は両チームカッコ良いよと声をかけました

>水島工のエースには
万が一にでも水島工が勝利を遂げたことに備えて、勝利投手目指して頑張ってと話し込みました
これが逆にプレッシャーだったのかもしれませんね

>興陽高校が送りバントを仕掛けると
バッテリー間の内野ゴロで一塁ランナーがフォースアウトもありました
結局これは打線が切れ目を補うことが出来ませんでした
それ以外は3パターンあって、切れ目のない打線の発揮率は7割5分とナイスファイトでしたね

>興陽高校の打線の脅威は
ランナーが二塁にいると三塁ランナーの有無は関係なしに、タイムリーシングルヒットにつなげました
先制点は二遊間の内野手のファーストキャンバスへの悪送球で、特に1番にボールを先行させては、ショートゴロを捕るのになかなかおぼつかずエラーしたのが、プレーボールの時点ではこれがすべてでした

>岡山で1年生大会を観戦中は
桐蔭学園の試合展開も気になりました
桐蔭学園はやっぱり負け方のらしさが桐蔭学園と言われそうですが、来年のセンバツでは覆しちゃいましょう
桐蔭学園は高校野球のチームで本当に良かったと言えるように

>プリキュアの今秋の映画は
序盤が笑い出すこともあるほど面白さのピークでしたが、楽しかったです!!
ラスボスの最期が途中ではどうなるかサッパリわからなかったり
歴代のプリキュアの口グセなセリフをラスボスが口にしたり
さらには私がインターネット上で、メジャーデビューさせた女児向けに出すには、絶対に引っかかって出すワケにはいかないプリキュアもたくさんいろんな場面で出て来たり
また歴代の映画のラスボスのことがダブったり
そして歴代オープニング主題歌も歌われたり
ってな感じで、私が作り上げる後続の自作小説のネタが、新しくいっぱい見つかるほどシックリ来て、本編とは今秋も180度変わった楽しくて、来年のプリキュアのテーマのヒントもきっとどこかに眠っていると目星がつくプリキュアの映画でしたね
その反面特にプリキュアでは、これまで通り二度と映画館ではまた見直したくないシーンもありました(厳)
他の作品も映画ではこんなシーンがほぼ確実にあるのが私の価値観になってますね(汗)

>で、明日は
HUGっとプリキュアからプリ(ティー)チャン(ネル)まで続けて観てから、久しぶりに笠岡工の高校野球の現地観戦したいですね
興譲館高校を私の現職の広島県の後輩に速報するのも楽しみです

>そして広島市内のコラ・コーラは
池田くんさんには私の分まで一度だけでも良いので足を運んで欲しいという願いが本能でした
内観の観覧記が1番大きな土産話になりますから
そういう私も地元風のお好み焼きとコストコの買い物をセットに考案を始めると、一度は足を運んでみたくなるかもしれませんので

>本日の観戦記は
まず東京の全寮制・準全寮制の学園を女子寮の寮長(キュアバトミントンギャンブラー)がキュアベースボールギャンブラーを先導役に始発の電車に間に合うように、神宮入りします
これは広陵高校が登場するからです

>その後
キュアパッションに瞬間移動させてもらってから、このカメ大王とキュアベースボールギャンブラーが車に乗る時は、岡山の自宅にてこれまで通り合流して、岡山の1年生大会の開催球場で、キュアアイドルギャンブラーとも合流
女子寮の寮長は広陵を人一倍強く応援しながら、その最中にカメ大王とキュアベースボールギャンブラー+キュアアイドルギャンブラーが3人4脚で楽しむ高校野球観戦記ですね

>一方で
プリキュアの映画鑑賞記はもっと多くのプリキュアが最後の最後まで観たことで、該当メンバー全員が納得も満足も達成し、いわゆるお腹いっぱいな気分になる話ですね
ちなみにこの場にはキュアキャッチャーギャンブラーだけ自分からカヤの外に出てしまいますが
それでもそのキュアベースボールギャンブラーはキュアキャッチャーギャンブラーにはプリキュアのオールスターズを観たいシーンだけ見せる準備がもうたくさんですから♪

>イオン倉敷では
既にプリキュアの映画の第2,3陣が始まって10分以上経っていたので、銀のあんで自分が食べたかったたい焼きを買い食いしました
終わってみると満足感も納得も出来る食感と味でした
それに思ったより30円リーズナブルな値段だったのもうれしい誤算でした!!☆☆♪
 
 
》記事一覧表示

新着順:7/2010 《前のページ | 次のページ》
/2010