teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


高校野球の原風景

 投稿者:球聞記者  投稿日:2018年 8月 1日(水)12時47分30秒
返信・引用
  管理人さん みなさん こんにちは

第100回 夏の選手権大会が
いよいよ開幕しますネ

選手も応援団も観客も大会関係者の方々も
熱中症にはくれぐれも気をつけて今年も
真夏の熱戦を大いに期待しています

さて
先日 昔の新聞を読んでいたら
第一回大会の優勝校キャプテンの
回想などの記事をみつけました

それによると
当時は監督やコーチはベンチ入りが
できず選手たちが自主判断で試合を
やっていたそうです
また決勝の前に大会役員による紅白
試合があり参加者にはスイカがふるまわれたり
していたそうです
古き良き時代でした

ところで
新潟の読者さまのお役に立つか わかりませんが

『野球本国記』『書国漫遊』などで調べられては
いかがでしょうか
著者の堀俊明さんは野球文化学会の会員であり
野球文献研究で優れた業績のある方のようです
 
 
 

記念大会の中の記念大会の甲子園出場校が出揃い

 投稿者:カメ大王  投稿日:2018年 7月30日(月)20時15分34秒
返信・引用 編集済
  皆様こんばんは
今日は岡山代表を最後に、今夏の公式戦では記念大会の中の記念大会の甲子園出場校が出そろいました!!♪

>西東京決勝は
私は弟に新車のハンドルを握らせてから、日大鶴ヶ丘が優勝して欲しいという目で、速報映像を見ていました!!
でもって日大鶴ヶ丘のエースは、日大三のバッターを追い込むと、三振を普通に奪うことが出来るピッチャーでしたね
しかし最後はカメラを回した瞬間、おかやま山陽高校の野球部OBではないこの私の目で観ても、サヨナラツーランホームランになると、ハッキリとあから様に解かる打球でした!!

>北神奈川決勝は
初回、一、二塁にて、セカンドのエラーから先制点を奪われたのが、すべてでしたね
私は桐光学園が優勝して欲しかったのですが、あのセカンドゴロのエラーで二塁ランナーには一気にホームインされ、慶應義塾がそのまま甲子園再出場を遂げると思いましたから

>北大阪決勝は
大阪桐蔭が最初は4点をリードし、この時点で勝負あったと思いました
しかも試合が動いたのをチェックする度に、大阪桐蔭が点差を広げていました
そして私が自宅で岡山決勝の中継を見ている時、大阪桐蔭が23-2で優勝を遂げたことを実況からの中継で知りました!!♪

>岡山決勝は
岡山学芸館はタイムリースリーベースのランナーを、同点のホームインさせることが出来なかったのが、最大のジャンクションでしたね
もしタイムリースリーベースのランナーが同点のホームインを遂げていた場合、試合展開はあから様に岡山学芸館にとって優位な試合展開になっていたはずです!!

>岡山学芸館も
8回はノーアウトから最良のカタチで、満塁としましたが、良い当たりがライトの正面を突き、犠牲フライの1点に止まったのが、痛かったですね

>そして創志学園は
岡山大会では大会新記録の5試合連続ホームランが、9回に飛び出しました
岡山大会では、5試合連続(ホームラン)はもはや打ち破られるワケがない大記録的な金字塔ですね
そして試合後は審判団にも一礼するカッコ良い選手がいました!!☆☆♪

>南神奈川決勝は
夏の甲子園初出場を狙った鎌倉学園は9回になってようやく打線に火が着いたので、当然大量リードを奪った横浜高校には及びませんでした!!

>東東京決勝は
都立小山台が2回リードを奪っても、途中から完全に二松学舎大付のペースで試合が進みましたね

>西愛知決勝は
愛工大名電に関しては、ノーシードチームさながら、優勝する力はある物だと思っていました
しかし今年の西愛知決勝は、9点も奪って、その半分の差で優勝するとは、東邦高校なので予想外でした!!
愛工大名電は高校野球ファンや、全国・世界津々浦々のOB&OGから、倉野が監督でも夏の甲子園でも勝ち星を挙げられるといってもらえるように、調整しながら甲子園における勝利を目指して頑張って下さい

>で、甲子園に私の現職の後輩と一緒に2,3人で行く日は
12,3日をメインに、第2,3試合を狙い目にしています
14日は予備の日です!!

>私の現職の広島県の後輩には
12,3日の第2,3試合にて、済美高校・龍谷大平安そして大阪桐蔭が登場する場合は、早めの新幹線に乗せて、買いに行かせます!!
ちなみに今年のセンバツの時も、先にチケットを買わせて、合流した後で自分の分を支払いましたから♪
 

Re: ちょっと教えてんか、いやぜひお教えください

 投稿者:管理人 池田くん  投稿日:2018年 7月30日(月)19時47分42秒
返信・引用
  > No.1950[元記事へ]

みなさん。こんばんは。新潟の読者さんこんばんは。国立国会図書館に報知高校野球のバックナンバー

が1981年以降揃っているようですね。そのほかとなるとやはり地方新聞のバックナンバーになりますね。

ぼくが独自に調べた記録も雑誌以外だと縮刷版か地方新聞になります。

弘田氏にも聞いてみます。
 

Re: ちょっと教えてんか、いやぜひお教えください

 投稿者:新潟の読者  投稿日:2018年 7月30日(月)18時54分34秒
返信・引用
  こんばんは。

早速ご返事いただきありがとうございます。

実はそのリストを参考にして北から南まで借用できるものは全部借用し、非掲載の外地編3冊も

このたび閲覧を完了したのです。

したがって高野連史でなく、それ以降のデータが掲載されている記録集を借用したいと思いお聞

きしたわけです。
 

Re: ちょっと教えてんか、いやぜひお教えください

 投稿者:管理人 池田くん  投稿日:2018年 7月30日(月)17時44分40秒
返信・引用
  みなさん。こんばんは。新潟の読者さんこんばんは。書籍に関してはこちらが便利ですね。

参考にしてください。

野球殿堂博物館サイト(高校野球連盟史・野球部史 追加しました!)

http://www.baseball-museum.or.jp/books/picup/detail.html?id=159

青森、山梨、愛媛以外は網羅しているのではないでしょうか。
 

ちょっと教えてんか、いやぜひお教えください

 投稿者:新潟の読者  投稿日:2018年 7月30日(月)17時16分30秒
返信・引用
  こんにちは。

各都道府県高野連が発行する大会記録集(年報)のうち新潟県以外でご存知の書名全部をご教示

いただけませんでしょうか。

何年度が刊行されているかは不要です。書名がわかれば自分で調べられますので。

ご多忙中、誠に恐縮ですが、日にちがかかっても構いませんので、伏してお願い申しあげます。

 

甲子園出場56校決定

 投稿者:管理人 池田くん  投稿日:2018年 7月30日(月)17時09分26秒
返信・引用 編集済
  みなさん。こんばんは。第100回選手権大会夏の甲子園出場56校が出そろいました。

2回目の春夏連覇を狙う大阪桐蔭、夏2連覇を狙う花咲徳栄、選抜準優勝の智弁和歌山、

昨年神宮大会で現チームで唯一大阪桐蔭に勝っている創成館、常連の横浜、浦和学院、

龍谷大平安、報徳学園、2年連続の広陵、興南など今年も楽しみなチームが多いですね。

カメ大王さんこんばんは。お疲れさまでした。岡山は創志学園が優勝しました。自分も山口宇部

の招待試合で見ましたが、投打にレベルが高く全国制覇も夢ではないレベルと思いました。活躍期待しています。

新潟の読者さんこんばんは。この夏の予選もノーヒットノーラン、奪三振情報ありがとうございました。

いろいろな話題で盛り上がった予選ですが、今回も一貫してブレずに活動を続けられた新潟の読者さん

に感謝です!

10年ぐらい前から相互リンクでお世話になっています奈良大学附属高等学校硬式野球部応援サイト

さん、この場を借りて奈良大付の夏の甲子園初出場おめでとうございます!
 

今夏の都府県大会も残すは決勝だけとなり

 投稿者:カメ大王  投稿日:2018年 7月28日(土)19時01分9秒
返信・引用 編集済
  皆様こんにちは
今日もいろんなカタチで高校野球をエンジョイ(英語で楽しんで)いるカメ大王です

>メールは届いていない
私には池田くんさん宛に送ったメールの〝控え”が自分のスマホに毎回毎回キッチリ届いているのですがね(汗)
こうなると私がパソコンへのメールも受け付ける機能を、新しく買い替えるスマホに追加するしかないということでしょう(冷や汗)

>池田くんさんの高校野球観戦記をこの掲示板で見ても
やっぱり高校野球OBということもあり、私とは(現地観戦記の)感想文が違いますね
何はともあれ、今夏の北福岡決勝は観に行ってくれて、本当にありがたいです!!
私は飯塚高校の打線が2回で小倉高校のエースを捕まえたほどなので、折尾愛真の初出場は(打線が相当強くて大きく機能しないと)投げ合いにでも持ち込まない限り優勝は無理だと思っていましたが…

>で、今日は岡山だけ準決勝があり
お母様と2人きりでテレビをつけた時、たまたま創志学園が勝利を遂げ、校歌を歌っている光景が映りました!!
私は今夏の岡山大会では、倉敷商が本命ともいえる優勝候補で、なおかつ今夏の甲子園は創志学園の1年半ぶりも止めて欲しかったのに、打線が創志学園の投手陣には通用しませんでしたね(冷や汗)

>第2試合は
車のディーラーの主人が来て、(SUZUKIの)新車の昨日の説明を受けている時に、岡山準決勝の第2試合では、岡山学芸館の監督が勝利インタビューを受けている光景が、NHKチャンネルに合わさった時に、映りました!!(偶)
今夏の岡山決勝も、3年前と同じように創志学園の対戦相手である岡山学芸館を(倉敷マスカットスタジアムまで)応援しに行きたいのですが、台風12号の影響で(明日は)中止になるでしょうね(汗)

>東岡山工の快進撃も
とうとう今夏は岡山準決勝でおしまいになってしまいましたね
これからはまた早々と負ける時が続くかもしれませんが、これからも〝公式戦で強さを発揮出来るチーム”になれるよう勝利を目指して練習なり何なり頑張って欲しいですね
こういうチームが公式戦で勝てるゆえに、甲子園にも出場出来ますし、優勝も狙えますから
そもそもいくら公式戦における勝利を目指して練習しているつもりでも、タダ単にプレーが上手くなるための練習では、いわゆる練習のための練習ですから(厳)

>山形決勝は
元鶴商学園の鶴岡東が優勝しても、ロマンを感じるところでした
それでも今夏の山形決勝では、羽黒の方により強く優勝して欲しいという目で観ていました
しかしサヨナラホームランで完全決着とは完全に予想外でした!!(笑)

>で、その羽黒には
とにかく今夏の甲子園に出場して、常日頃東かがわの三本松高校や、東東京の修徳らと同じように2005年のセンバツ再出場を果たすまでは、公式戦における勝利を強く求めたくなるし、願い続けたくなるような気持ちにさせて欲しいところです!!

>それなのに大分決勝は
今夏の決勝は阪神大震災が発生した直後のセンバツが最後で最後の甲子園再出場であるチームだっただけに、マジで本当に柳ヶ浦が今夏の大分決勝では、メッポウ強く優勝して欲しかったです!!(厳)
だからこそ柳ヶ浦にはこの決勝の敗戦をカテに、今年の秋の大会ではセンバツ圏内に勝ち残ってくれないと、私も恥ずかしさを感じますから!!(激厳)

>宮城決勝は
やっぱり順当に仙台育英が優勝ですね
先制点を奪ってから、最後の最後まで優勝パターン野球を、古川工相手に繰り出すものだと思っていました
そしてそれは現実にもなりましたね
話は変わりますが、私は甲子園で流れる仙台育英の校歌は、メロディーが聞こえなくても、歌い切ることが出来ます!!
それに甲子園では東北地区勢の初優勝を、とうとう今夏の甲子園にて白河の関を越えて欲しいですから

>奈良決勝は
2回の表を終えた時点では、天理高校が3点差でリードしていました
それなのに奈良大付は2回からマジで速報映像で見ていても油断もスキも無い打線を発揮しましたね
奈良市勢の夏の甲子園初出場は、こうなると奈良大付が夏の甲子園初出場初勝利で、甲子園初勝利と共に、奈良県内も他の都道府県の奈良の高校野球ファンも、大熱狂させて欲しいです
それから奈良大付は甲子園初出場に望みがあった頃。2007年の夏にて奈良決勝には勝ち残ったことで、名前的にも気に入りました!!

>南大阪大会は
大阪桐蔭がある地域を南にする案が、高野連間の話し合いで出ることもありました
しかし今夏の公式戦でも中央大通りを南北の境にしたことで、大本命は不在の南大阪大会でした
その大会を勝ち抜いた近大付は今夏の甲子園にて勝利を飾ってくれないと、恥ずかしいですよ!!
話は変わりますが、丸10年前はその時の1番・スタメンの亀山選手が下級生の選手さながら、ホームランを打ち込んだことは、今でも強く印象に残っています!!

>東愛知決勝は
私は岩瀬さんがOBである県立西尾東に優勝を遂げて欲しかったですね
しかし今日になって愛工大名電とのアベック出場に、不思議な運命を感じます
今ではこれに復活出場とは違う意味でのロマンも感じていますよ!!♪

>東兵庫決勝は
市尼崎が優勝して欲しかったですね
しかし永田監督が後進に道を譲ったので、そうは問屋が卸さなかったのも、報徳学園でした!!
それでも試合後の整列時、優勝を遂げた報徳選手達が積極的に健闘をたたえ合う握手を相手チームの選手達に求めに行こうとする光景は、試合前後の整列時に審判団にも一礼する光景とは、また違った意味で本当にカッコ良かったですね!!☆☆♪

>だからこそ岡山の高校野球でも
その中でも特に地区予選では、私の母校・おかやま山陽高校VS岡山県立笠岡工業の再戦が高校野球でまたゴッツンコとなると、いくらおかやま山陽高校がこれまで通り、ボロ勝ちした後でも、笠岡工の選手に対して積極的に健闘をたたえ合う握手を求めに行って欲しいですね
これならいくら審判団には一礼する選手がいない者同士でも、これはこれでまたカッコ良い光景が、今度は現地観戦出来た気分になること間違いなしなので

>笠岡工というと
今年の秋の大会では、絶対に笠岡工を応援することで、倉敷商の投手陣にどこまで打線が通用するようになったかが、楽しみで楽しみで仕方ないです!!
とはいえ笠岡工と倉敷商を今年の秋の大会でも地区予選では同じゾーンに入れるかどうかは高野連が決めることなんですが(笑)
それこそ今年の秋の大会では、倉敷商が今夏の岡山準決勝で投げ負けたこともあり、なおさら今年の秋の大会の地区予選では、笠岡工を応援したくなりましたね!!♪
もちろん笠岡工はいくら倉敷商にだけ審判団にも一礼するカッコ良い選手がいても、打線が倉敷商のピッチャーにも、勝利へとつながる(ような)力を発揮出来るのが、1番ベストなのですから

>愛媛大会は
済美高校の優勝を、私の現職の広島県の後輩も素直に喜びました!!☆☆♪
ユニホーム(のロゴ)はカッコ良いままだと思うし、いくら弱いチームが着ていてもカッコ良く見えるユニホームを未来永劫着続けて欲しいという代表格が済美高校ですから!!♪

>広島決勝は
広陵高校が優勝ですね
ひょっとすると女子寮の寮長(キュアバドミントンギャンブラー)には昨夏甲子園の決勝進出を決めた瞬間より、うれしさを感じる瞬間ともいえます!!
もちろん私が作り上げた漫画(自作小説)に登場する高校野球の話の中に登場するスーパースラッガーも「去年甲子園で(初出場初)優勝した時より、(最後の夏も)甲子園に出場出来たことの方が、うれしいです!!☆☆♪」とキャプテンの優勝インタビューでコメントしたはるか遠い未来の高校野球の選手もいますからね!!♪

>滋賀決勝は
近江高校の対戦相手が一時的に逆転していたことで、ひょっとしたら近江高校の対戦相手が甲子園出場を遂げるかも…とは思いました!!
しかしやっぱり近江高校さん…選手はむろん多賀監督も甲子園(に出場した後)でも勝利を求める執念があって…そうは問屋が卸さなかった感じでした!!

>もし今夏の滋賀決勝では近江高校の対戦相手が優勝していると
トリプル出場の時の都道府県勢の代表が、今年は4チーム目の出場!!というパターンになって、私には真新しい。いわゆる完全におニューなロマンを感じるところでした!!
それでも近江高校が春夏連続出場するからには、これまで通り甲子園でも勝利を目指すだけではなく、勝利も遂げて欲しいですね

>和歌山決勝は
私の予想通り、智辯和歌山が優勝しました!!
高嶋監督に関しては、智辯学園奈良に(硬式)野球部を新設するとなると、その学校に引っ張られるという話を私の現職の後輩には、何回か話しましたが、その智辯和歌山の監督も、監督の甲子園における勝利数を更新し続けたいと意気込み続ける選手の想いをモノにしながら、自分自身も甲子園における勝利を目指して頑張って欲しいですね

>もし智辯(学園)奈良に野球部を新設した時は
やっぱり高嶋監督が就任すると、選手の人数的なことを1番の代表例に、どういうチーム作りをしていくかが、本当に楽しみです!!
高校駅伝では男女のアベック出場した時もあり、野球部を新設する場合は、高嶋監督が高校野球の監督人生をまだまだ1年でも長く続けられそうなうちに作り上げないのは、もったいないですよ!!♪

>一方、永田監督と市尼崎の現監督に関しては
永田監督は報徳学園に硬式野球部のために残り続けるのではなく、打倒報徳と市尼崎相手に新規対抗する意味で、兵庫県内にあるまさに地理的では近いのに、実力的な意味では遠いチームの野球部に新天地として就任しながら、また甲子園も甲子園における勝利+優勝目指して頑張って欲しいです

>その一方で、元プロのピッチャーでもある永田監督とは大学時代の同級生でもある
竹本監督に関しては、いずれ兵庫県内外の私立高校から野球部の監督に就任して欲しいとオファーが来る可能性は、きっとある物だと思っています!!
もちろん市尼崎で甲子園の采配を振るった竹本監督が、宿命の…それも私立高校への転勤で、また甲子園で再采配を振るうと決まる瞬間も、本当に楽しみになって仕方ないですから!!♪

>さらにその一方で、神戸国際大付の青木 尚龍監督は
いくら普通に有力な選手が地元からも、全国からも集まっても、やっぱり頭の良さを、夏の兵庫大会では、上位のラウンドで、発揮出来ないことが多いのでしょうね
甲子園に出場出来ないチームには、そんな傾向が大有りなように思います
だから選手の力任せに相手を圧倒する野球ではなく、頭も回る野球をしながら、学校の夢で悲願でもある同じシーズンの甲子園に連続出場も目指して頑張って欲しいですね
話は変わりますが、この学校…今でも男子校ですが、(県内の)地元の間では、柔道部も強いと評判ですから♪

>それから神戸国際大付の青木監督は、我がチームの現役のユニホームを
3段表記で全国でも珍しいタイプのユニホームでしょう…と解説しましたが、実際には全国津々浦々の学校の野球部のユニホームを頑張って探しても、2つとないようなユニホームでしょう。と解説するようにした方が、よりインパクトが強いですよ!!

>下関国際は
宇部鴻城を山口決勝で下して、3季連続の初出場は素直にうれしいです!!☆☆♪
とはいえ5点差で無失点勝利とは完全に予想外でした!!(笑)
宇部鴻城は山口県内の間では、大いに猛威を振るうチームに仕上がっているのに、今夏の山口決勝では、初回の5失点が最後の最後まで、重くのしかかってしましたね

>西兵庫決勝は
私は姫路工が優勝して欲しかったです!!
それでも平成の記念大会で、夏は西兵庫代表が姫路・加古川の両市外勢になったは、新しいロマンを感じます!!
前回の夏の記念大会は、西兵庫大会だと、東洋大姫路が初戦で負けようものなら、こっからはまさに本命不在の大会になるという感じに、本当になってしまいました!!
しかし今回は明石商のインパクトも強く、その明石商が最近強豪に仲間入りしたチームらしく、優勝でしたね
夏の甲子園でも初出場初勝利を目指して頑張って欲しいです
その暁には優勝はむろん(1回以上の)勝利が最大のプレゼントになりますから

>鳥取決勝は
私の予想通り、鳥取城北が順当に優勝しました!!
しかも鳥取城北は優勝を決めた直後、歓喜の輪は意図的に作らずに、整列に向かいました!!
学校の野球部のグラウンドに戻ってから、歓喜の輪を作ったかどうかは、私には全然わかりませんが、甲子園でも勝利を目指して、今夏の鳥取大会で優勝した時点で、完全に浮かれている場合じゃない!という強い気持ちを感じました!!

>米子西のバッテリーは
5点差でリードしている場面で、ツーアウト一、三塁の時に2打席連続ホームランを打ち込んだ5番の第4打席を迎えた時のことです
それなのにそのバッターを敬遠してしまいます
私は5点差で負けているのに、敬遠なんて本当にもったいない
むしろ5点差で負けているんだから、スリーランを恐れず勝負するのが良いのに…
という目で速報映像を観ていました
結局、その直後の6番に2点タイムリーを痛打される本末転倒な成り行きでしたね
特定のバッターを敬遠すると、その直後のバッターにタイムリーを痛打される危険性も小さくはないとは、まさにこのことですね

>最後に
今夏はなんだかんだいっても記念大会の中の記念大会ですね
高校野球ファンの間でも、どんな記念大会にしようかと楽しみがセンバツの時より、膨らみます!!
私は新メンバーの連れである私の現職の後輩とは、絶対に甲子園の内野席で観る記念大会にしたいので、高校野球の神様にも、天気を司る神様にも、そのような記念大会にさせて欲しい!という私の強い思いが届いて欲しいです
 

Re: この掲示板には久しぶりに投稿するカメ大王

 投稿者:管理人 池田くん  投稿日:2018年 7月28日(土)17時40分23秒
返信・引用 編集済
  > No.1944[元記事へ]

みなさん。こんばんは。カメ大王さんこんばんは。メールは確認したのですが届いてないですね。

ツイッターのDMでも良いので気軽に連絡ください。北福岡の決勝は見に行きました!壮絶な打撃戦でした。

折尾愛真の上位打線のフォロースルーの大きいフルスイングは柳田選手ばりでしたね(笑)

北福岡決勝、折尾愛真5番野元選手の大会6本目となるホームラン動画も載せときます。

https://twitter.com/5589nishinihon/status/1021259442472419328

4番の注目・松井選手も力強い打撃だけでなく、右チェンジアップ、左スライダーと外の球を流し打ちするのもうまい印象です。

投手陣は去年に続き背番号4の変則左腕が投げ決勝でも6人の投手が登板するなど甲子園では相手打線によって先発を決める

ことになりそうですね。

>広島準決勝の現地観戦お疲れ様でした!!☆☆♪

広陵は広島新庄に勝って2年連続甲子園出場です。中国地区は下関国際、広陵、鳥取城北、益田東、

岡山から創志学園VS岡山学芸館の勝者とかなり全国で勝てるチームが揃ったんじゃないでしょうか。

広島新庄の桑田投手は敗れはしましたが、来年のドラフト候補ですね。春に見たときはずっとセットだったような気がします。

足の上げ方とかフォームがかなりダイナミックになっていたと思いました。速いまっすぐ、切れる縦スライダー、チェンジ

アップ系の球も決め球で空振りとってました。
 

この掲示板には久しぶりに投稿するカメ大王

 投稿者:カメ大王  投稿日:2018年 7月27日(金)23時02分18秒
返信・引用 編集済
  皆様こんばんは
この掲示板には久しぶりに投稿するカメ大王です
それから池田くんさんは、今日も北九州を出発点にしたことだと思いますが、広島準決勝の現地観戦お疲れ様でした!!☆☆♪
話は変わりますが、今夏の北福岡決勝に関しては、池田くんさんには絶対に(北九州市民)球場に足を運んでは、絶対に観て欲しいとメールしたのですが…
何はともあれ、私は普通に考えて、飯塚高校が優勝すると決めつけていた。今夏の北福岡大会の決勝にて折尾愛真の優勝と、甲子園初出場切符の獲得は素直にうれしいことです!!☆☆♪
その学校のOGの中には、キュアアイドルギャンブラーと同じ下の名前の娘もいるとわかっているので、なおさらうれしいですね!!☆☆♪

>南福岡大会の決勝も
九州産業大九州が順当に優勝すると思っていただけに、沖学園の優勝は予想外でした!!
それでも沖学園のOBにはプロ野球選手も混じっているので、近いうちに初出場する!と思っていた初出場マニアや初出場オタクには、予想通りでしょうね

>私が近いうちに初出場を遂げると思っていたチームは
鳥取城北の他にも何チームかありますが、結局は一握りですね(汗)
その代わり、以前の夏の都道府県大会のベスト4以上に勝ち残ったことで、1シーズンでも近いうちに初出場を遂げて欲しいと思っていて、それを正夢にしてくれたチームは、本当にたくさんありますよ♪
もっともその条件を満たしながらも、まだ甲子園には未出場なチームも少なくはありませんが(苦笑)

>で、明日あさっては
広島決勝か岡山準決勝のどっちかを現地観戦しに行く予定でした
それでも1番最近の交通事故を機に、注文した新車が昨日になって、今週の土曜には到達するという話をお父様から聞かせてもらって、結局は岡山・広島に限らず残りの府県大会の決勝を、明日はネット観戦するとハラに決めました!!

>で、今夏の香川大会では
この球場で今夏に聞いた新曲は、私の場合、普通に気に入りました!!
それもいくつかのチームの吹奏楽隊が演奏してくれたのも、素直にうれしかったです!!☆☆
もっとも高校野球で、吹奏楽隊の演奏する音楽は、私にはタイトル=曲名が全然わからないのが、ほとんどですね(笑)

>で、私の現職の広島県の後輩は
特に今夏の京都準決勝の龍谷大平安に関する速報は、asahi.comの映像を見ていて、結局は断続的になりながらも、速報してあげました!!
この時の、平安打線は、どれも私の現職の広島県の後輩には、うれしいパターンばかり速報出来ましたね!!

>その勢いで
今夏の京都決勝の立命館宇治戦でも、龍谷大平安にとって、最後の最後まで物の数ではなかったことでしょう
結局、龍谷大平安にとって、今夏の京都決勝でも猛威を振るう野球を繰り出せたのは、京都準決勝が1番のポイントだったと思います

>実は今夏の香川大会では
私が最初っから応援するつもりだった丸亀城西の相手打線の4番が間地(マジ)選手でした
これをスタメン発表の時に、私が1人・良いこと思いついた!!と閃いたのが、結局は高松高校の5番を1番本気にさせるほど大爆発させたといっても、過言ではないですね

>特に今夏の香川決勝の時の高松高校の5番だけは
丸亀城西の先発ピッチャーが4番の間地選手まで、ランナーの出塁も許さなかったのに、その5番にはチーム初ヒットを放たれてしまいました!!(笑)
しかもこっから結局はショートゴロで、点数が入ると、続け様にその直後のバッターにはセンター前ヒットを放っちゃうほど、その選手が起爆剤にもなれたラッキーボーイでした

>しかも第2打席からは
セカンドゴロが内野安打になるかどうかのボーダーラインの打球を、キャプテンでもあるセカンドが送球エラーしてしまいます
しかも後続の内野手も送球エラーで、いくらランナーがいない場面であっても、そのセカンドゴロを打ったあの5番がバッターランナーとして、4点目につながるホームインにつながってしまいました!!
話は変わりますが私の場合は、体育の授業で野球やっている時、たったの1回だけ内野ゴロから始まって相手ナインのエラーが絡み続けては、バッターランナーの私自身がホームインというパターンもありました
しかしこれを応援している相手打線の5番はマジでやってくれたことには、悔しいですけど完全にその5番バッターが上を行ったということですね

>とにかく高松高校の5番バッターだけは7回までの打席の時は
とにかくやっかいな1番のラッキーボーイだっただけに、8回の表は2番から始まる好打順だったので、1番回して欲しくなかった打順のバッターだったのですが…

>特に8回の表の4番の間地選手が
第2打席の時と、同じようにヒットを放ってくれました!!
それにこの時、私が丸亀城西に繰り出した応援の言葉は、第3打席の時までとは違って、「相手打線の4番にはマジ5番に回す打席にはするな!!」でした
それでもこの時の4番の間地選手は、マジ誰がそうは問屋を卸すもんかといわんばかりに、この日2本目のヒットを放ってくれました

>それなのに高松高校の5番は、香川決勝の最後の打席の時だけは
せっかく4番の間地選手がツーアウトランナーなしの場面で、自分につないでくれたのに、その5番バッター自身は、追い込まれるまでおとなしかったですね
(今日=今夏の香川大会の決勝では)あれだけヤッカイなバッターだったのに…と違和感を感じることもありました!!
そして追い込まれると結局、空振りの三振になぎ倒されました!!
最終打席の結果的には、うれしい反面、最後の最後の打席では、終わった後→バスを待つ時になっても複雑な感じもしました!!

>一方、丸亀城西の今夏の香川決勝の打線では
逆転したことよりも、同点ツーランが1番のジャンクションでしたね
しかもポールを直撃したことは、高校野球に関するニュースで知りました!!
その一方で、その同点ツーランを打ち込んだ選手が、キャプテンだったのは、試合後のインタビューで知りました!!

>ちなみに同点ツーランで完全に流れを変えたキャプテンは
とにかく三塁ランナーを返すことしか頭になかったようで、あそこはポールに当たっても、当たらなくても自分がホームランを打てるとは、あの打席に関しては最初っから思ってもみなかったことでした!!
もちろんホームランになる打球を放ったバットを振り抜いた直後、手がどんな感じだったかは全然覚えていないともコメントしたほどでした

>話は変わりますがポール直撃のホームランを私が生で観戦したパターンは
昨春の岡山準決勝にて、玉野光南が2点差で負けていて、なおかつランナーがたまっている時のことでしたね
この時私が、自分の現職のいつもの後輩に「ここで(玉野光南のバッターに)ホームランを打ち込まれようものなら逆転(されてしまうということ)やで」という話をすると、本当に逆転スリーランが飛び出してしまいました(笑)
しかもこの時は、ポールに当たった瞬間、ガァンという音もハッキリと聞こえました!!
それでも今夏の香川決勝では、いくらポールに当たったとはいえども、私にはガァンという音は全然聞こえませんでした(笑)

>ポール直撃のホームランで、甲子園とも照らし合わせると
長靖選手が「(あれは)当てただけ、それに(ポールではなく)当たった場所がフェンスだと思っていた」というコメントが印象的でしたね

>ちなみに丸亀城西の監督は、今夏の香川大会の戦いぶりを振り返る時
初戦では、対戦相手に途中までお互いに負けてはいない野球をされて、3回戦では完全に選手に任せたそうです
もちろん準々決勝でも、それで勝利へとつながりました
だからこそ今夏の香川決勝でも完全に選手に任せっきりで、自分はただベンチにいるだけだったとも…
とはいえこのような監督というのは、現役時代には甲子園に出場経験のある監督でも、実現させるのは相当難しいことですからね(大汗)

>一方、私が如水館の迫田監督のことを考えると
広島新庄の迫田監督とは違って、自分が甲子園に行けた時のことを、最近はどうも追いかけ回して続けているような気がしてなりませんね
そもそも如水館の迫田監督ともあろう甲子園でも申し子の偉大人が、このままでは如水館の監督人生が何十年と続いても、甲子園再出場はこれからも無理でしょうね
ですから如水館の迫田監督には、一刻も早くまた甲子園で采配を振るえる監督に、戻って欲しい気持ちは強く山々ですから♪

>で、丸亀城西が今夏の甲子園ではどのラウンドでも当たった時に、心配してしまう相手選手の名前は
それは甲子園でも対戦相手の選手の中に、間地選手が混じっていることですね
もしこのようなカードが実現してしまうと、報知高校野球という雑誌では、これまで通り4コマ漫画のネタにされて、甲子園に出場する間地選手が1番かわいそうになり兼ねませんからね

>で、今夏の都道府県大会の現地観戦納めは
今夏の岡山大会の決勝で、締めくくろうと思っています
基本的には創志学園が決勝に勝ち残ると、当然その学園の対戦相手を応援する気がマンマンで、実行すること間違いなしになる気がしますから

>そして今夏の都道府県大会が完全終了は
今夏の甲子園では1番最後の楽しみでもあるのが、完全に新メンバーな私の現職の後輩を連れに、一緒に甲子園球場のスタンドで観る記念大会にするんだということです!!
出発日は、12,3日で14日はあくまで完全に予備の日です!!
一方私の現職の広島県の後輩は、12,3日をメインの出発日に、14日の予備日にする案を、合わせてくれると同時につきあうことが出来るかどうかですね
話は変わりますがその連れのお姉様は原則として決勝予定日の18日にて、広島県立大門高校の女子高生の時と同じように、たぶんその時以来となる甲子園の現地観戦を、友達とまた広島から甲子園に行くんだと張り切っているそうですから
 

レンタル掲示板
/199